海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アカデミー受賞作「クラッシュ」がドラマ化

2008年1月30日
ポール・ハギス監督のアカデミー受賞映画「クラッシュ」が、米ケーブルテレビ有料チャンネルStarzでドラマ化されることが発表された。

映画専門プレミアム・チャンネルであるStarzが発表した内容によると、同局初のオリジナルドラマとなる映画「クラッシュ」のドラマシリーズを13話発注したとのこと。監督/脚本/プロデューサーのポール・ハギスほか、共同脚本家/プロデューサーを務めたボビー・モレスコと製作総指揮者トム・ヌナンもドラマ化制作スタッフに加わり、今春に撮影がスタートする予定とのことだ。

ロサンゼルスを舞台に人種差別や格差社会をテーマに、様々な人々の憤りを描いた映画「クラッシュ」には有名ハリウッド・スターであるサンドラ・ブロックやマット・ディロン、テレンス・ハワードのほか、「ER 緊急救命室」に出演していたタンディ・ニュートンとドン・チードルも重要な役で出演し話題を呼んだ。