海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

デニス・ホッパーTVドラマ版「クラッシュ」に出演

2008年6月10日
「イージー・ライダー」「地獄の黙示録」「パリス・トラウト/静かなる狂気」など数多くの映画に出演しているハリウッド大御所俳優デニス・ホッパーが、TVドラマ版「クラッシュ」に出演することが明らかになった。

米Hollywood Reporterが報じた内容によると、デニスは米ケーブルテレビ有料チャンネルStarz放送予定の「Crash」で、「最後の大ヒットを狙う、一匹狼的なベテラン音楽プロデューサー」ベン役を演じるとのこと。

また、「ポイントプレザントの悪夢」に出演していたクレア・ケアリーも、「不動産開発業者として成功した夫を持つ、多くの不満を抱えた子育て中の女性」クリスティーン役を演じる。ほかに、「ER」「LOST」などにゲスト出演しているルイス・チャベス、ジェニファー・ラブ・ヒューイットの婚約者で「ゴースト ~天国からのささやき」などにゲスト出演しているロス・マッコールらの出演が決定。

「Crash」は、ポール・ハギス監督のアカデミー受賞映画「クラッシュ」をドラマ化したもので、映画同様、監督/脚本/プロデューサーのポール・ハギスほか、共同脚本家/プロデューサーを務めたボビー・モレスコと製作総指揮者トム・ヌナンもドラマ化制作スタッフに加わり、ニューメキシコ州アルバカーキとロサンゼルスで撮影が行われている。プレミアは10月で「ボーンズ」などを手掛けているサンフォード・ブックステイヴァーが第一話を監督するとのことだ。

ロサンゼルスを舞台に人種差別や格差社会をテーマに、様々な人々の憤りを描いた映画「クラッシュ」には有名ハリウッド・スターであるサンドラ・ブロックやマット・ディロン、テレンス・ハワードのほか、「ER 緊急救命室」に出演していたタンディ・ニュートンとドン・チードルも重要な役で出演し話題を呼んだ。