海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

第71回ゴールデン・グローブ賞発表【映画部門】 「それでも夜は明ける」、「アメリカン・ハッスル」が作品賞

2014年1月13日
【テレビ部門】ノミネート・受賞一覧はコチラ☆

アメリカ現地時間1月12日(日)、第71回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催された。

毎年、ロサンゼルスのザ・ビバリー・ヒルトンで授賞式が行われるゴールデン・グローブ賞は、ハリウッド外国人記者協会が選出する映画・TV番組のアワード。

今年、映画部門で目だったのは、見事3冠を達成した「アメリカン・ハッスル」。作品賞を受賞した同作は、エイミー・アダムスが女優賞を、ジェニファー・ローレンスが助演女優賞を獲得した。

また、ジャレッド・レトが助演男優賞を獲得した「ダラス・バイヤーズクラブ」は、マシュー・マコノヒーもドラマ部門の男優賞を受賞し、2冠に輝いた。

ミュージカル/コメディ部門では、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のレオナルド・ディカプリオが男優賞を獲得し、9回目のノミネートで、「アビエイター」以来9年ぶり2度目となる受賞を果たした。

ドラマ部門作品賞は、「それでも夜は明ける」が獲得。監督賞はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演話題作「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロンが受賞した。

映画部門のノミネート・受賞作は以下のとおり。
(◎が受賞作・受賞者)


[映画部門]

■ドラマ部門

◇作品賞
◎「それでも夜は明ける」
「ゼロ・グラビティ」
「キャプテン・フィリップス」
「ラッシュ/プライドと友情」
「あなたを抱きしめる日まで」

◇男優賞
キウェテル・イジョフォー(「それでも夜は明ける」)
◎マシュー・マコノヒー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
トム・ハンクス(「キャプテン・フィリップス」)
ロバート・レッドフォード(「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」)
イドリス・エルバ(「Mandela: Long Walk to Freedom(原題)」

◇女優賞
◎ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
サンドラ・ブロック(「ゼロ・グラビティ」)
エマ・トンプソン(「ウォルト・ディズニーの約束」)
ジュディ・デンチ(「あなたを抱きしめる日まで」)
ケイト・ウィンスレット(「とらわれて夏」)


■ミュージカル/コメディ部門

◇作品賞
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
◎「アメリカン・ハッスル」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「her/世界でひとつの彼女」

◇男優賞
ブルース・ダーン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
◎レオナルド・ディカプリオ(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)
クリスチャン・ベイル(「アメリカン・ハッスル」)
オスカー・アイザック(「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」)
ホアキン・フェニックス(「her/世界でひとつの彼女」)

◇女優賞
メリル・ストリープ(「8月の家族たち」)
ジュリア・ルイス=ドレイファス(「Enough Said(原題)」
ジュリー・デルピー(「ビフォア・ミッドナイト」)
◎エイミー・アダムス(「アメリカン・ハッスル」)
グレタ・ガーウィグ(「Frances Ha(原題)」)


■助演男優賞
マイケル・ファスベンダー(「それでも夜は明ける」)
◎ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
ブラッドリー・クーパー(「アメリカン・ハッスル」)
ダニエル・ブリュール(「ラッシュ/プライドと友情」)
バーカッド・アブディ(「キャプテン・フィリップス」)


■助演女優賞
ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)
◎ジェニファー・ローレンス(「アメリカン・ハッスル」)
ジュリア・ロバーツ(「8月の家族たち」)
ジューン・スキッブ(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
サリー・ホーキンス(「ブルージャスミン」)


■監督賞
◎アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)
スティーヴ・マックィーン(「それでも夜は明ける」)
デヴィッド・O・ラッセル(「アメリカン・ハッスル」)
ポール・グリーングラス(「キャプテン・フィリップス」)
アレクサンダー・ペイン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)


■脚本賞
ジョン・リドリー(「それでも夜は明ける」)
ボブ・ネルソン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
エリック・ウォーレン・シンガー、デヴィッド・O・ラッセル(「アメリカン・ハッスル」)
ジェフ・ポープ、スティーヴ・クーガン(「あなたを抱きしめる日まで」)
◎スパイク・ジョーンズ(「her/世界でひとつの彼女」)


■作曲賞
スティーヴン・プライス(「ゼロ・グラビティ」)
ジョン・ウィリアムズ(「やさしい本泥棒」)
ハンス・ジマー(「それでも夜は明ける」)
◎アレクサンダー・イーバート(「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」)
アレックス・ヘッフェス(「Mandela: Long Walk to Freedom(原題)」)


■主題歌賞
「Atlas」(「ハンガー・ゲーム2」)
「Let It Go」(「アナと雪の女王」)
◎「Ordinary Love」(「Mandela: Long Walk to Freedom(原題)」)
「Please Mr Kennedy」(「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」)
「Sweeter Than Fiction」(「ワン チャンス」)


■アニメーション映画賞
◎「アナと雪の女王」
「クルードさんちのはじめての冒険」
「怪盗グルーのミニオン危機一発」


■外国語映画賞
「アデル、ブルーは熱い色」(フランス)
「ある過去の行方」(イラン)
「偽りなき者」(デンマーク)
「風立ちぬ」(日本)
◎「The Great Beauty(原題)」(イタリア)