海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

マイリー・サイラス、「お騒がせセレブになんてなりたくない!」 実はリアリティ番組へのオファーを蹴っていた

2014年5月29日
マイリー・サイラス(21)、カントリーシンガーのビリー・レイ・サイラス(52)を筆頭に、セレブ一家としておなじみの“サイラス家”へ、実はリアリティ番組のオファーが届いていた。しかしこれをマイリーが蹴った理由とは?

マイリーにとっての出世作「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」は、父ビリー・レイと実生活と同じく父娘共演。また、一家の末っ子ノア(14)も女優として活動中であり、マイリーにとっての兄姉は現役ミュージシャンと、ハリウッドでは一際目を引く存在であるサイラス家。そんな一家をメディアが放っておくはずはなく、なんとこの4年間で6件もの「リアリティ番組」への出演オファーを受けてきたのだとか。しかしマイリーは破格の条件にも屈せず、これを拒絶。その経緯を関係者が米Perezhiltonに明かした。

「ビリー・レイは、マイリーが絶対にイヤだという理由で、この4年間、6件ものオファーを断りました。どんなにいい条件でも、家庭へカメラを持ち込むことを、良しとしなかった。マイリーとしては、クリスマス・スペシャルやコンサートに父親と出演する方が、父親にブルース・ジェンナー(※)のように、テレビで毎週恥をさらすよりはずっとマシだと考えたのです」

※ブルース・ジェンナー…お騒がせ一家カーダシアン家の三姉妹にとっての義父、一家が出演するリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」への出演で有名

もはや収入面においては、両親をはるかに超えたマイリーとしては、巨額のギャラのため、カーダシアン家のように私生活を切り売りする“お騒がせセレブ”にはなりたくないということだろうか。実はそれだけではなく、マイリーは、ある“先輩スター”と同じ轍を踏みたくないのだという。

「マイリーは、ブリトニー・スピアーズがリアリティ番組(「ブリトニー&ケヴィン:ケオティック」)への出演を決めたことが、堕落のはじまりだったと思っているんです。だからマイリーは、自分や両親が、リアリティ番組で収入を得るようなことになりたくないと思っている。父ビリー・レイもその意見に賛成し、それが親子関係の形成に役立っているようです」

マイリー自身、過激な言動が目立つものの、どうしても譲れない一線はある様子。また、かなりしたたかに自分の未来図を描いているようにも思える。入れ替わりの激しい業界で、彼女が確固たる地位を確立した背景には、こんな一面があったからなのだろうか。


マイリー・サイラスのストーカーがクレイジーすぎる! 「マイリーに会えないなら射殺して」と、警察に懇願!?(2014年5月26日)
歌手のマイリー・サイラス(21)が、ストーカー相手に緊急接近禁止命令を取得。度を...

 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。