海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

年間50本以上海外ドラマを観る、映画/海外ドラマ・ライターも絶賛! 「HELIX-黒い遺伝子-」の予告編が「血が騒ぐ」らしい!?

2014年11月6日
「HELIX-黒い遺伝子-」「HELIX-黒い遺伝子-」
© 2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.
国内最大級の動画配信サービスdビデオで好評配信中の大ヒット海外ドラマ「HELIX-黒い遺伝子-」の予告編がなんとも「血が騒ぐ」内容になっているらしい。

「HELIX –黒い遺伝子–」は、「LOST」「Xファイル」スタッフが製作を務め、全米有力ケーブルチャンネル「Syfy」で2014年1月より放送を開始し、初回放送が同時間帯枠歴代1位(2010年8月~2014年8月の過去4年間)を獲得した大ヒット海外ドラマ。11月1日(土)からはdビデオで1話と2話の配信も開始し、海外ドラマジャンルランキングで1位を獲得するなど好調なスタートを切っている。

物語は、北極の研究施設で巻き起こるウイルス感染に隠された謎を描く禁断のサイエンス・スリラー。予告編では、物語の始まりから、発症率100%のウイルスに侵された人間がベクター(媒介者)という異形なものに変貌し、人々に襲い掛かる戦慄のシーンや、物語のキーマンとなる真田広之扮するハタケ博士の秘密を描いた重要なワンシーンまで公開され、感染の恐怖やスリリングなストーリー展開が想起される本格的な予告編となっている。

【動画】「HELIX –黒い遺伝子-」予告編


この予告編に対して、映画/海外ドラマライターのなかざわひでゆき氏は、「ホラー好き、SF好き、ついでにパニックもの好きの私としては、その全てを兼ね備えた予告編に嫌でも血が騒ぐ!しかもSyFy制作ドラマにハズレはほぼナシなので期待値もマックス!」と絶賛。

また、海外ドラマ・エンタメ情報サイトTVグルーヴの清水裕一も「この予告編を見るだけでも思わずゾクっとしてしまう。逃げ場のない閉ざされた場所で迫りくる未知のウィルス感染の恐怖や、逃げ惑う人間たちのドラマ、そして何か、とてつもない陰謀が潜んでいそうな映像…、いやがおうにも期待が膨らむ」と発言するなど注目を集めている。

「HELIX-黒い遺伝子-」全13話、のべ約8時間半の物語を、120秒に凝縮されている予告編は非常に見応えがあり、これが米国のトレラーなどではなくdビデオのオリジナル制作という点にもdビデオとしての本気度がうかがえる。日本初公開となる本作だが、作品への期待感高まる予告編は必見だ。

「HELIX –黒い遺伝子–」は、dビデオにて好評配信中。11月8日(土)からは第3話の配信がスタートする。なお、dビデオは、11月1日(土)~12月31日(水)まで期間限定で「初回31日間無料」キャンペーンを実施中でだれでも無料で体験できるのでぜひ、第1話もチェックしてみよう。


■海外ドラマ「HELIX –黒い遺伝子–」dビデオ 配信概要

作品名: 「HELIX –黒い遺伝子–」(読み:ヘリックス クロイイデンシ)
配信開始日: 11月1日(土)00:00 
出演: ビリー・キャンベル 真田広之 キーラ・ザゴスキー マーク・ガニーメ ジョーダン・ヘイズ
スタッフ: ロナルド・D・ムーア (「ギャラクティカ」) スティーブン・マエダ(「LOST」「Xファイル」)
コピーライト:  © 2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.
公式サイトURL: //video.dmkt-sp.jp/ft/s0004336
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ