海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

第72回ゴールデン・グローブ賞発表!【映画部門】「6才のボクが、大人になるまで。」が 作品賞含む最多3部門受賞

2015年1月12日
「6才のボクが、大人になるまで。」「6才のボクが、大人になるまで。」
(c)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.
現地時間1月11日に、米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて、第72回ゴールデン・グローブ賞が開催され、4人の俳優が12年に渡って撮り続けた感動作「6才のボクが、大人になるまで。」が作品賞含む最多3部門を受賞。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「博士と彼女のセオリー」がそれに続く2部門を獲得した。

今年度がゴールデン・グローブ賞において最後の司会となるティナ・フェイ、エイミー・ポーラーは、授賞式序盤から大暴走(!?)。ソニー・ピクチャーズのハッキング事件など、キワドイ時事ネタが幾度となく織り交ぜられ、何故か出席者のメリル・ストリープが巻き込まれる一幕もあった。

また、賞レースの行方に併せ、高い注目を集めたのは、自慢の妻を連れ授賞式に参加した新婚俳優たちの姿。この日の授賞式には、ジョージ・クルーニー、ベネディクト・カンバーバッチ、エディ・レッドメインなど“新夫”俳優陣が多数出席。エディ、ジョージに関しては、ステージ上で妻への愛や感謝を述べるなど、感動的なシーンが多々見られた。

映画の部 アニメ作品賞は、「ヒックとドラゴン2」が受賞。本命と謳われていた、「LEGO® ムービー」「ベイマックス」を抑えてのサプライズ受賞となった。

映画部門のノミネート・受賞作は以下のとおり。
(◎が受賞作・受賞者)

★テレビ部門の受賞結果はコチラから↓↓


■ドラマ部門

◇作品賞
◎「6才のボクが、大人になるまで。」
「フォックスキャッチャー」
「The Imitation Game(原題)」
「SELMA(原題)」
「博士と彼女のセオリー」

◇男優賞
スティーヴ・カレル(「フォックスキャッチャー」)
ベネディクト・カンバーバッチ(「The Imitation Game(原題)」)
ジェイク・ギレンホール(「Nightcrawler(原題)」)
デヴィッド・オイェロウォ(「SELMA(原題)」)
◎エディ・レッドメイン(「博士と彼女のセオリー」)

◇女優賞
ジェニファー・アニストン(「Cake(原題)」)
フェリシティ・ジョーンズ(「博士と彼女のセオリー」)
◎ジュリアン・ムーア(「アリスのままで」)
ロザムンド・パイク(「ゴーン・ガール」)
リース・ウィザースプーン(「Wild(原題)」)


■ミュージカル/コメディ部門

◇作品賞
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
◎「グランド・ブダペスト・ホテル」
「イントゥ・ザ・ウッズ」
「Pride(原題)」
「St. Vincent(原題)」

◇男優賞
レイフ・ファインズ(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
◎マイケル・キートン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
ビル・マーレイ(「St. Vincent(原題)」)
ホアキン・フェニックス(「Inherent Vice(原題)」)
クリストフ・ヴァルツ(「ビッグ・アイズ」)

◇女優賞
◎エイミー・アダムス(「ビッグ・アイズ」)
エミリー・ブラント(「イントゥ・ザ・ウッズ」
ヘレン・ミレン(「マダム・マロリーと魔法のスパイス」)
ジュリアン・ムーア(「マップ・トゥ・ザ・スターズ」)
クワベンジャネ・ウォレス(「ANNIE/アニー」)


■助演男優賞
ロバート・デュヴァル(「ジャッジ 裁かれる判事」)
イーサン・ホーク(「6才のボクが、大人になるまで。」)
エドワード・ノートン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
マーク・ラファロ(「フォックスキャッチャー」)
◎J・K・シモンズ(「Whiplash(原題)」)

■助演女優賞
◎パトリシア・アークエット(「6才のボクが、大人になるまで。」)
ジェシカ・チャステイン(「A Most Violent Year(原題)」)
キーラ・ナイトレイ(「The Imitation Game(原題)」)
エマ・ストーン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
メリル・ストリープ(「イントゥ・ザ・ウッズ」)

■監督賞
ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
エヴァ・デュヴルネ(「Selma(原題)」)
デヴィッド・フィンチャー(「ゴーン・ガール」)
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
◎リチャード・リンクレイター(「6才のボクが、大人になるまで。」)

■脚本賞
ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
ギリアン・フリン(「ゴーン・ガール」)
◎アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
リチャード・リンクレイター(「6才のボクが、大人になるまで。」)
グレアム・ムーア(「The Imitation Game(原題)」)

■作曲賞
アレクサンドル・デスプラ(「The Imitation Game(原題)」)
◎ヨハン・ヨハンソン(「博士と彼女のセオリー」)
トレント・レズナー(「ゴーン・ガール」)
アントニオ・サンチェス(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
ハンス・ジマー(「インターステラー」)

■主題歌賞
「ビッグ・アイズ」(「ビッグ・アイズ」)
◎「Glory」(「Selma(原題)」)
「マーシー・イズ」(「ノア 約束の舟」)
「オポチュニティ」(ANNIE/アニー」
「Yellow Flicker Beat」(「The Hunger Games: Mockingjay Part1(原題)」)

■アニメ作品賞
「ベイマックス」
「The Book of Life(原題)」
「The Boxtrolls(原題)」
◎「How To Train Your Dragon 2/ヒックとドラゴン2(原題)」
「LEGO® ムービー」

■外国語映画賞
「ツーリスト」(スウェーデン)
「Gett: The Traial of Viviane Amsalem Gett(原題)」(イスラエル)
「イーダ」(ポーランド/デンマーク)
◎「Leviathan(原題)」(ロシア)
「Tangerines Mandarinid(原題)」(エストニア)

----------------------------------------------

■放送情報

海外ドラマ専門チャンネル「AXN」にて放送!

「第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式」

1月12日(月・祝)21:00~[二カ国語版]
1月18日(日)21:00~[HD字幕版]

※公式サイト⇒ //axn.co.jp/program/goldenglobe/index_s01.html

■公開情報

「6才のボクが、大人になるまで。」
11月14日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

PG12
原題:BOYHOOD
監督・脚本:リチャード・リンクレイター
出演:パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレーター、イーサン・ホーク
配給:東宝東和

(c)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved. 

※公式サイト⇒ //6sainoboku.jp/
 
ベネディクト・カンバーバッチが今年も大はしゃぎ! 「第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式」で大物メリル・ストリープにフォトボム(2015年1月12日)
現地時間1月11日に行われた「第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式」で、ベネディ...
4人の俳優が12年にわたって撮り続けた感動の物語! 映画「6才のボクが、大人になるまで。」予告編解禁(2014年8月28日)
「恋人までの距離(ディスタンス)」から始まるビフォア・シリーズで知られるリチャー...
オスカー最有力の呼び声高い超話題作「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」日本版予告編がついに解禁(2014年12月25日)
第72回ゴールデン・グローブ賞最多7部門ノミネート。ヴェネチア、ニューヨーク映画...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ