海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「Reno 911!」トーマス・レノンが新コメディを制作

2009年10月16日
米コメディ・セントラルで2003年から2009年まで放送の大ヒット警察コメディ「Reno 911!」で主役を演じ、プロデューサーも務めていたトーマス・レノンが、新コメディを制作することが明らかになった。

米Hollywood Reporterが報じた内容によると、トーマスが手がける新コメディのパイロットをNBCネットワークが発注。「Reno 911!」の共同制作者であるロバート・ベン・グラントも脚本執筆と製作総指揮を務める。トーマスは主役を、ロバートは脇役として出演するという。

「Reno 911!」からは、ほかにもピーター・プリンシパトとポール・ヤングが制作に参加するという。

トーマス・レノンは、人気警察ドキュメンタリー「COP」のパロディ・コメディ「Reno 911!」を手がけ高い評価を得ており、ユニバーサル・メディア・スタジオとタレント・ホールディング契約も結んでいる。


【関連ニュース】
「Reno 911!」レイチェル・ハリスが「Cougar Town」に出演(2009年10月14日)
「Reno 911!」放送終了へ(2009年8月18日)
「Reno 911!」キーガン・マイケル・キーが人気コメディに出演(2009年7月16日)