海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「クリミナル・マインド」シーズン12の制作・放送が決定

2016年5月9日
アーロン・ホッチナー(通称ホッチ)を演じるトーマス・ギブソンアーロン・ホッチナー(通称ホッチ)を演じるトーマス・ギブソン
WENN.com
人気クライム・サスペンスドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のシーズン12の制作・放送が決定した。

米TVLineによると、米CBSは、同局で2005年から放送している「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のシリーズ更新を決定。全22話で構成するシーズン12を放送すると発表した。

同作のシーズン11の平均視聴者数は900万人と高い視聴率を維持。CBSの人気ドラマ「HAWAII FIVE-0」「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」「グッド・ワイフ」や、注目の新作ドラマ「SUPERGIRL / スーパーガール」「Code Black(原題)」を超える平均視聴者数と1.8%の視聴率を獲得した。「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」に次ぐ“CBS高視聴率ドラマ・トップスリー”にもランクインしている。

また、シーズン11ファイナル・エピソードの視聴者数880万人、視聴率1.8%という数字はシーズン10と同じ数字であり、変わらぬ根強い人気を見せつけた結果に。録画視聴者数をカウントすると平均視聴者数は1280万人、視聴率3.0%に跳ね上がるとも伝えられており、シーリーズ更新は確実だと見られていた。

そんな「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のシリーズ更新発表が遅れたのは、同作のライセンス料に関する話し合いと交渉が長引いたからとのこと。今年3月に放送されたシーズン11第18話をもってデレク・モーガン役のシェマー・ムーアが降板したことで製作費が抑えられ、無事、合意に至ったようだとTVLineは報じている。

なお、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のスピンオフ、「Criminal Minds: Beyond Boarders(原題)」のシーズン更新はまだ決まっていないとのこと。昨年放送開始された「SUPERGIRL / スーパーガール」「Code Black(原題)」「Limitless(原題)」「Life in Peces(原題)」「CSI:サイバー」がシーズン更新されるのかどうかも、まだ確定しておらず注目されている。
 
人気海外ドラマ「クリミナル・マインド」デレク・モーガン役シェマー・ムーアが番組を降板(2016年3月24日)
米CBSで放送中の「クリミナル・マインド FBI行動分析課」にデレク・モーガン役...
「バフィー」ニコラス・ブレンドンの転落が止まらない! 恋人への暴行で今年4度目の逮捕(2015年10月2日)
「バフィー ~恋する十字架~」のザンダー役や、「クリミナル・マインド FBI行動...
犯罪捜査のプロたちがDlifeに続々登場! 「NCIS: LA」「クリミナル・マインド 7」「メンタリスト 2」4月より放送スタート(2016年3月30日)
全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて、4月よりあらゆる分野の“犯罪捜査のプロ”...
ネット美女(?)との浮気がバレた「クリ・マイ」トーマス・ギブソン、数年前から妻と家庭内別居状態か(2013年8月21日)
先日、インターネット上で出会ったエロティックな女性に向けて語りかける恥ずかしい動...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ