海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

カナダの出会い系サイトが“アンチ・トランプ”向けサービスを開始! 素敵なカナダ人を見つけて、アメリカを脱出しよう!?

2016年5月11日
ドナルド・トランプドナルド・トランプ
WENN.com
世界中から注目されている、アメリカ合衆国大統領選挙。ドナルド・トランプ(69)の大躍進が、思わぬ商機に? カナダの出会い系サイトの新サービスが報じられた。

歯に衣着せぬ物言いで、称賛と批判を一身に浴びるトランプ候補。ついに共和党予備選での勝利が事実上の確定となり、ファン、アンチ、ともにヒートアップする事態となっている。

そんな中、カナダの出会い系サイト「MapleMatch.com」は、アンチ・トランプ勢へターゲットをしぼった、新たな試みをスタート。「トランプ大統領の底知れないホラーから身を護る、理想のカナダ人パートナーを、アメリカ人へ」と銘打った、“移住”後押しともとれる触れ込みで、隣国でのユーザー開拓に精を出している。

サイトを運営するジョー・ゴールドマンは、The Guardianに対して、トランプ候補の躍進について「自分もみなさんと同じように、思うところがある」と告白。その一方で、「何か試すには面白い機会なのでは?」と商機を見出したことを明かしている。

すでに5000人のアメリカ人が、カナダ人のパートナーを求めてサイトに登録したとされ、中には「どうか助けて。両親がトランプに投票していると知ってしまった」という切実な(?)声も。次代アメリカ大統領が決定するまで、あと半年余り。“反トランプ”運動は、様々な形をとって、まだまだ続きそう?
 
アジーリア・バンクス、ドナルド・トランプを支援したことで波紋が拡大(2016年5月11日)
ラップ歌手のアジーリア・バンクスが、米大統領選で共和党の候補に確定したドナルド・...
フィフス・ハーモニー、ドナルド・トランプが米大統領になったらアメリカを去ると宣言!「彼は危険人物よ」(2016年4月11日)
米5人組ガールズバンド「フィフス・ハーモニー」のカミラ・カベロは、米大統領選挙の...
ジャスティン・ビーバーはドナルド・トランプ支持者? 「いいね」ひとつが呼ぶ波紋とは(2016年4月7日)
若者に絶大な影響力を持つジャスティン・ビーバー(22)は、米大統領選に出馬中で、...
マイリー・サイラス、もしドナルド・トランプが大統領になったら「アメリカ脱出する」と宣言(2016年3月3日)
今年、国にとっての一大行事である大統領選挙を控えているアメリカ。先ごろ、ひとつの...
ジョージ・タケイ、戦時中の日系人強制収容所に言及したドナルド・トランプに反論(2015年12月14日)
60年代から80年代にわたって放映された「スター・トレック」シリーズでヒカル・ス...