海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「フィフス・ハーモニー」ローレン、「スーパーボウルなんて気晴らし」発言で炎上

2017年2月7日
「フィフス・ハーモニー」ローレン「フィフス・ハーモニー」ローレン
WENN.com
「フィフス・ハーモニー」のローレン・ハウレギ(20)が、アメリカ最大のスポーツの祭典スーパーボウルを「気晴らし」呼ばわりしたことで炎上している。

ローレンは、2月5日のスーパーボウル当日に、「ハッピー・スーパーボウル・サンデー」とツイッターに投稿。しかしトランプ大統領就任以来、混乱が続く現状を皮肉り、「笑える」「無知こそが喜び」といったハッシュタグをつけ、「どうぞ張り切って(スーパーボウルをみて)気晴らししてきて」と続けた。

国民全員が真剣に向き合わないといけない問題がある、ということをローレンは言いたかったようだが、彼女の発言は、多くの人々の反感を買ってしまった。米Perezhiltonが、ローレンへの反論を紹介している。

「ガール、あなたはセルフィを撮りながら、今日の世界で何が起きているか気をそらしていたのね」

「選挙の1週間前に、トランプとヒラリー以外の候補者がいたことに気がついたくせに、どうしてローレンは誰よりも自分が賢いように振る舞うんだろうね」

「実のところ、クソみたいな現状から気をそらせるスーパーボウルがあるって、いいことかもしれない。落ち着きなよ」

「ローレンが誰も助けずにインスタでバカやっていた間に、私は人助けのための仕事をしていたから、スーパーボウルは観られなかったよ」

「そしたらスーパーボウルだけじゃなくて、何だって気晴らしになっちゃうでしょう。アワードやコンサート、ツアー、パーティ、その他…」

結局、ローレンはこの投稿につけていた写真を削除し、「私が傷つけてしまった多くの皆さんに謝罪します」と投稿。「この国で毎日起こっていることに、非常に胸を痛めており、熱を上げすぎてしまいました」とつづった。
 
「フィフス・ハーモニー」ローレンが米入国禁止の大統領令に反発! 「未来を取り戻しましょう!」(2017年2月1日)
「フィフス・ハーモニー」のローレン・ハウレギが1月30日(アメリカ時間)、米「ピープル」誌に公開書簡を寄稿し、7ヶ国の国民の入国を一時的に禁じる大統領令について「人類への冒涜」だと異論を唱えた。 ま...
「フィフス・ハーモニー」ローレン・ハウレギ、マネージメントに対する不満発言の音声が流出?「私たちは奴隷のように扱われてる」[音声あり](2016年12月20日)
メンバーの一人、カミラ・カベロが突然脱退し、ファンや関係者を驚かせている米人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」だが、残った4人のメンバーの一人、ローレン・ハウレギと思われる人物が話す音声がネッ...
「フィフス・ハーモニー」ローレン、大麻騒動に伴うコンサート出演中止をファンへ謝罪(2016年12月16日)
米ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバー ローレン・ハウレギ(20)が、コンサートへの出演中止となったことをファンへ詫びた。 {{link:32103,type:N,date:1,tex...
「フィフス・ハーモニー」ローレン、大麻所持で渡航ストップ! ブラジル公演に出演できず(2016年12月15日)
米ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバー ローレン・ハウレギ(20)が、大麻所持容疑で逮捕されたと報じられた。 現地時間12月13日、ローレンはワシントン・ダレス国際空港にて、大麻の所持...
「フィフス・ハーモニー」ローレンが、ソロ活動を開始! 米人気デュオ「マリアン・ヒル」とコラボ曲をリリース[音源あり](2016年12月9日)
米人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のローレン・ハウレギが、楽曲「Back to Me(原題)」をリリース。アメリカの人気エレクトロポップ・デュオの「マリアン・ヒル」とのコラボによる同曲は、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。