海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「エアベンダー」がNETFLIXでテレビドラマ化! 原作アニメに忠実に、アジア系キャスト起用を約束

2018年9月19日
映画版主演のノア・リンガー映画版主演のノア・リンガー
WENN.com
2010年公開の映画「エアベンダー」が、TVシリーズ化。NETFLIX配信作品として、実写作品が制作されることとなった。

映画「エアベンダー」(M・ナイト・シャマラン監督)は、エミー賞受賞アニメ「アバター 伝説の少年アン」が元になった作品。今回、同じアニメ作品をもとに、新たな実写作品の制作が決定。配信大手「NETFLIX」と、子ども向けチャンネル「ニコロデオン」がタッグを組み、TVシリーズの企画を進めている。TVGuideが伝えている。

本作は、格闘技と元素を組み合わせたアクションが評判となった作品。実写版には、アニメ版のクリエイター マイケル・ディマーティノと、ブライアン・コニーツコも参加する予定で、新たな試みに「スリルを感じる」との公式声明を発表している。

また、本作はアジアがモチーフとなった世界観を持つが、2010年の映画版では、主演ノア・リンガーを始めキャストの多くを白人が占めたことに批判があった。こうした背景もあってか、新たな実写版ではアジア系の役柄を白人が演じる「ホワイトウォッシュ」は行わないと、ディマーティノとコニーツコは明言。アジアの文化を「適切に」描くことを約束しており、ファンもおおむね好意的な反応を見せている。
 
NETFLIX版「DEATH NOTE」の続編が制作進行中! 前作への批判はどう受け止めている?(2018年8月24日)
大場つぐみ原作・小畑健作画による漫画「DEATH NOTE」の新たな映像作品が、NETFLIXにて制作予定。2017年配信開始の第一弾に続く、第二弾の制作がウワサだ。 「DEATH NOTE」の原作...
今度こそ? 大友克洋作「AKIRA」、「マイティ・ソー バトルロイヤル」タイカ・ワイティティ監督によってハリウッド実写映画化か(2018年4月11日)
大友克洋(63)が原作の漫画「AKIRA」が、今度こそハリウッドで実写映画化か。映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ(42)が監督を務める可能性が浮上している。 「AKIRA...
ディズニー実写版「アラジン」、白人キャラクターの登場に批判の声(2017年9月8日)
ディズニーの名作アニメーション映画「アラジン」の実写版に、オリジナルには登場しなかった新キャラクターが追加。それを白人俳優が演じることが報じられ批判が殺到している。 「アラジン」は昨年、実写映画化さ...
スカーレット・ヨハンソン、「ゴースト・イン・ザ・シェル」への批判に反論! 「アジア人を演じたつもりはない」(2017年3月30日)
女優スカーレット・ヨハンソン(32)が、映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」に主演したことは、いわゆる「ホワイトウォッシュ」ではなかったと反論した。 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、日本の漫画「...
中国が舞台の映画に主演したマット・デイモン、地元俳優から役を奪ってはいないと反論(2016年12月13日)
俳優のマット・デイモン(46)が、中国を舞台にした映画「The Great Wall(原題)」に出演したことは人種を無視して主役級に白人の俳優を起用するハリウッドによる「ホワイトウォッシュ」(白人化)...