海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気司会者エレン・デジェネレス、長年司会を務めた人気トーク番組「エレンの部屋」の終了を検討中!? その理由とは

2018年12月13日
エレン・デジェネレスエレン・デジェネレス
YouTubeより
米人気司会者のエレン・デジェネレス(60)が、長年司会を務めた人気トーク番組「エレンの部屋(原題:The Ellen DeGeneres Show)」を終えることを考えているという。米ピープル誌などが伝えている。

エレン・デジェネレスは、米ルイジアナ州出身のコメディアン・女優で、スタンダップ・コメディアンとして自身のキャリアをスタート。2003年9月からトーク番組「エレンの部屋」をスタートさせ、瞬く間に人気番組となり、これまでに数々の賞を受賞している。また第79回と第86回のアカデミー賞授賞式の司会も務めた。

現在では人気司会者として知られているエレンだが、15年続けている「エレンの部屋」を終えることを検討しているという。

「New York Times」のインタビューでエレンは、降板について妻であるポルシャ・デ・ロッシと、兄のヴァンス・デジェネレスに相談しているのだという。

同紙によると、エレンは最近、2020年夏まで契約を延長することを選んだが、本人はもうフェードアウトさせたいと考えているようだ。

しかしエレンの兄ヴァンスは、エレンは今日の社会政治の中でポジティブで統合的役割を担っており、番組を続けるべきだと主張。一方妻ポルシャはエレンにゆっくりと羽を伸ばしてほしいと考えているという。

インタビューでエレンは「兄が私に番組を辞めることはできないぞと伝えると、ポルシャは怒りました」と明かしている。

また、最近エレンはネットフリックスの新番組「リレイタブル」で、16年ぶりにスタンドアップ・コメディーをやることを発表した。トーク番組で人気を博しているエレンだが、今後は幅広くマイペースに活動したいのかもしれない。
 
エド・シーラン、グラミー賞2部門で受賞もノーコメント! その理由をエレン・デジェネレスがジョークで告白「私が○○してって頼んだから…」(2018年1月29日)
現地時間1月28日、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された第60回グラミー賞授賞式。人気シンガーのエド・シーランは2部門で受賞したものの、この結果に対して無反応を貫いている。 最...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。