海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

海外ドラマスター共演のコメディ映画がアメリカで人気

2011年8月17日
アメリカで人気のコメディ映画シリーズ「A Very Harold & Kumar 3D Christmas」の予告編が公開された。












【動画】「A Very Harold & Kumar 3D Christmas」予告編


「フラッシュフォワード」のジョン・チョー、「Dr.HOUSE」のカル・ペン主演している人気コメディ・シリーズ第3弾となる本作。2004年、「Harold & Kumar Go to White Castle」のタイトルで公開された1作目は、マリファナでハイになったハロルドとクマーのドタバタ珍道中をおバカギャグ満載で描き、低予算映画にもかかわらず異例の大ヒットとなった。

さらに、2008年には続編となる「Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay」が公開。おバカとお色気をパワーアップさせ、テロリストに間違われた2人の災難を描いて、こちらも好成績を収めた。

また、このシリーズには、「ママが恋に落ちるまで」のニール・パトリック・ハリスが本人役で出演しているのも見どころ。この映画でのコメディ演技が大受けしたのが、彼の再ブレイクのきっかけになったと言える。

第3作となる「A Very Harold & Kumar 3D Christmas」には、映画「マチェーテ」のダニー・トレホ、「ユーリカ~地図にない街~」のジョーダン・ヒンソンも出演。また、俳優業を一時休業して、オバマ政権のスタッフとしてホワイトハウス広報部で働いていたカルにとって、この作品が映画復帰作ともなる。

シリーズ初の3D映画で、ハロルドとクマーが体験するクリスマスの珍騒動を描く「A Very Harold & Kumar 3D Christmas」は、11月に全米公開される。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。