海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ライアン・フィリップ、「ダメージ」シーズン5に出演

2011年10月17日
映画「クラッシュ」「父親たちの星条旗」などの出演で知られるライアン・フィリップが、人気海外ドラマ「ダメージ」シーズン5にレギュラーとして出演することが明らかとなった。

米TVLineによると、ライアンは、「ダメージ」最終シーズンとなるシーズン5に、主要キャラクターとして登場する。演じるのは、内部告発および情報漏洩の情報を伝えるウェブサイトとして世間を騒がせたウィキリークスの広報人・編集長であるジュリアン・アサンジのような人物。問題を抱え、エレン(演:ローズ・バーン)に助けを求めることになるという。エレンにとって、このケースは、色々な意味でとても重要なものになるとのことだ。

ライアンは、国民的昼メロドラマ「One Life to Live」でTVソープオペラ史上初のゲイ少年、ビリーを演じた後、1997年に公開されたホラー映画「ラストサマー」、1999年公開の映画「クルーエル・インテンションズ」などでブレイクした。

2005年にオスカー映画「クラッシュ」に出演してからは、硬派なキャラクターを演じることが多い。私生活では1999年に人気女優のリーズ・ウィザースプーンと結婚。一男一女をもうけたが、2007年に離婚。その後、短期間、交際したモデルのアレクシス・ナップとの間にも女児をもうけている。

なお、ライアンがTVドラマにレギュラーとして出演するのは、「One Life to Live」以来、19年ぶりとなる。昨年冬に、Starzから、「トーチウッド: ミラクル・デイ」で鍵を握る重要な役をオファーされていたが、最終的に断っており、TVカムバックとはならなかった。

「ダメージ」はこれまでもテッド・ダンソン、ウィリアム・ハート、マーティン・ショート、リリー・トムソン、ジョン・グッドマンら大物俳優が重要なゲストキャストとして登場してきた。彼らに比べると、ライアンは37歳でまだ若いが、その演技力は高く評価されている。ライアンが、「ダメージ」で、一体どのような演技を披露してくれるのか、楽しみである。

ファイナルシーズンとなる「ダメージ」シーズン5は、2012年夏に放送される予定。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。