海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

2012年英国アカデミー賞 ノミネート発表

2012年1月18日
1月17日、BAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)が主催する、2012年英国アカデミー賞のノミネート・リストが発表された。

モノクロの無声映画で映画黎明期のスターの人生を描いた「アーティスト」は、すでにゴールデン・グローブ賞で最多3部門受賞し、アカデミー賞の大本命になると目されているが、英国アカデミー賞でも最多12部門にノミネート。続いて、ジョン・ル・カレのスパイ小説を映画化した「裏切りのサーカス」が11部門にノミネート、マーティン・スコセッシ監督初の3D映画「ヒューゴの不思議な発明」が9部門にノミネートされた。

また、最もブレイクしたスターを一般投票によって選出するライジング・スター賞には、俳優・ラッパーのアダム・ディーコン、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースとトム・ヒドルストン、「ハイっ、こちらIT課!」のクリス・オダウド、「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」「マリリン 7日間の恋 」のエディ・レッドメインがノミネート。

受賞結果は、2月12日、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスにて開催される授賞式にて発表される。

主要部門のノミネートは以下のとおり。

■作品賞

「アーティスト」
「ファミリー・ツリー」
「ドライヴ」
「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
「裏切りのサーカス」

■最優秀イギリス映画賞

「マリリン 7日間の恋」
「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」
「SHAME シェイム」
「裏切りのサーカス」
「少年は残酷な弓を射る」

■主演男優賞

ジョージ・クルーニー (「ファミリー・ツリー」)
ジャン・デュジャルダン (「アーティスト」)
マイケル・ファスベンダー (「SHAME シェイム」)
ゲイリー・オールドマン (「裏切りのサーカス」)
ブラッド・ピット (「マネーボール」)

■主演女優賞

ベレニス・ベジョ (「アーティスト」)
ヴィオラ・デイビス (「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
メリル・ストリープ (「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
ティルダ・スウィントン (「少年は残酷な弓を射る」)
ミシェル・ウィリアムズ (「マリリン 7日間の恋」)

■助演男優賞

ケネス・ブラナー (「マリリン 7日間の恋」)
ジム・ブロードベント (「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
ジョナ・ヒル (「マネーボール」)
フィリップ・シーモア・ホフマン (「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
クリストファー・プラマー (「人生はビギナーズ」)

■助演女優賞

ジェシカ・チャステイン (「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
ジュディ・デンチ (「マリリン 7日間の恋」)
メリッサ・マッカーシー (「Bridesmaids」)
キャリー・マリガン (「ドライヴ」)
オクタヴィア・スペンサー (「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)

■監督賞
 
ミシェル・アザナビシウス (「アーティスト」)
ニコラス・ウィンディング・レフン (「ドライヴ」)
マーティン・スコセッシ (「ヒューゴの不思議な発明」)
トーマス・アルフレッドソン (「裏切りのサーカス」)
リン・ラムジー (「少年は残酷な弓を射る」)

■脚本賞

ミシェル・アザナビシウス (「アーティスト」)
アニー・ムモーロ、クリステン・ウィグ (「Bridesmaids」)
ジョン・マイケル・マクドナフ (「The Guard)」
アビ・モーガン (「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
ウッディ・アレン (「ミッドナイト・イン・パリ(原題)」)

■脚色賞

アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ (「ファミリー・ツリー」)
テイト・テイラー (「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ、ボー・ウィリモン (「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン (「マネーボール」)
ブリジット・オコナー、ピーター・ストローハン (「裏切りのサーカス」)


■外国語映画賞

「灼熱の魂」 (カナダ/フランス)
「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」 (ドイツ/フランス/イギリス)
「しあわせの雨傘」 (フランス)
「別離」(イラン)
「私が、生きる肌」(スペイン)

■アニメ映画賞

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
「アーサー・クリスマスの大冒険」
「ランゴ」

■ライジング・スター賞(一般投票)

アダム・ディーコン
クリス・ヘムズワース
トム・ヒドルストン
クリス・オダウド
エディ・レッドメイン