海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

マドンナ、スーパーボウルで華麗なハーフタイムショーを披露

2012年2月7日
YouTube動画より
YouTube動画より

人気歌手のマドンナが、2月5日にインディアナ州インディアナポリスで開催されたアメリカ最大のスポーツ・イベント、スーパーボウルのハーフタイムショーで、クィーン・オブ・ポップらしい華麗で豪華なパフォーマンスを行った。

世界中で注目されるスーパーボウルのハーフタイムショーとは、アメリカンフットボール最大のプロリーグであるNFLのシーズン優勝決定戦で、前半終了後の休憩時間(ハーフタイム)に、観客向けに行われるエンターテイメントショーのこと。毎年、大物スターが登場することで知られ、今年はマドンナが大掛かりなパフォーマンスを披露した。

会場に設置された巨大モニターでカウントダウン後、マドンナは、古代ローマ兵のような衣装を着た男性たちがかつぐ金の御輿に乗ってステージに登場。90年代の大ヒット曲「Vogue」を、エジプト風の踊りを取り入れたダンスで歌いながら、ハーフタイムショーをスタートさせた。

マドンナは続けて、「Music」を熱唱。アディダスのトラックスーツを着用したBボーイズたちと共に、会場の観客席をイメージした階段でアクロバットを披露し、会場を盛り上げた。その後、LMFAOが舞台に登場し、マドンナは彼らと一緒に「Party Rock」「Sexy and I Know It」を楽しそうにコラボした。

続いて、ニューシングルの「Give Me All Your Lovin’」のイントロが流れると会場からは絶叫か巻き起こった。事前にゲスト出演することが発表されていた人気ラッパーのニッキー・ミナージュとM.I.A.がいよいよ登場するからである。ニッキーとM.I.A.は、バックダンサーと共にチアリーダーとしてステージに現れ、2人はマドンナと息のあったパフォーマンスを見せた。

その後、マドンナは、マーチング・バンドと共にステージに登場したシー・ロー・グリーンと一緒に、「Open Your Heart」と「Express Yourself」のフレーズを軽く歌い、フィナーレの「Like a Prayer」を熱唱。ステージには大勢の聖歌隊が立ち並び、迫力あるものとなった。

そして、歌い終わったマドンナがスモークが立ち込めるステージの底へと消え去った後、フィールドには「WORLD PEACE(世界平和)」の光文字が。最後まで、観客を大いに沸かせる目を見張る演出だった。

途中、M.I.A.が生中継のカメラに向かって中指を立てて挑発し、画像が乱れるシーンもあったが、それ以外は混乱もなく、ハーフタイムショーは無事に終了。マドンナは、53歳とは思えぬほどエネルギッシュなパフォーマンスで、第46回スーパーボウルのハーフタイムショーを大成功に導いた。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ