海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

スティングの娘ミッキー・サムナーが新作映画「CBGB」のパティ・スミス役に

2012年6月6日
rockcellarmagazineより
rockcellarmagazineより

ニューヨーク・マンハッタンにあった伝説のライブハウスを描く新作映画「CBGB」で、スティングの娘である女優ミッキー・サムナーが、ストリート・パンクの女王、パティ・スミスを演じることが分かった。

CBGBは、70年代のパンク・シーンをリードしたライブハウスとして知られ、テレヴィジョン、パティ・スミス、トーキング・ヘッズ、ラモーンズなどが出演したことでも有名。2006年に惜しまれつつ閉店したこのライブハウスについて描く新作映画「CBGB」は、有名ミュージシャンを誰が演じるかということが関心を集めてきた。

そして、このたびの米Huffing Postの報道によると、パティ・スミス役には、「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」などの出演で知られる女優ミッキー・サムナーがキャスティングされたとのこと。彼女はイギリスの大御所ミュージシャン、スティングの28歳になる長女。ちなみに、スティングの二女アイ・ブレイム・ココは歌手として、長男ジョー・サムナーはフィクション・プレインのボーカルとして活動している。

さらに、本作では、イギー・ポップ役をフー・ファイターズのドラマー&ボーカルのテイラー・ホーキンスが、テレヴィジョンのマネージャー役を「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のジョニー・ガレッキが演じることも決定。

なお、ラモーンズのジョーイ・ラモーンとジョニー・ラモーン役は、「アバター」のジョエル・デヴィッド・ムーア、「ディフェンダーズ 闘う弁護士」のジュリアン・アコスタが演じるという。

本作には、このほかにも、「ハリー・ポッター」シリーズで有名なアラン・リックマンがCBGBの開業者であるヒリー・クリスタル役で、ルパート・グリントがザ・デッド・ボーイズのギタリスト、チーター・クローム役で出演することもすでに発表されている。

果たして、ニューヨーク・パンクの伝説をどのように描いた作品になるのか、大いに期待したいところだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
  • 関連国内ニュースはありません。
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。