海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ローレンス・フィッシュバーン、「ハンニバル」のTVシリーズに出演決定

2012年7月30日
人気海外ドラマ「CSI:科学捜査班」でレイモンド・ラングストン博士役を演じた人気俳優ローレンス・フィッシュバーンが、“人食い殺人鬼”ハンニバル・レクターを主人公にした新作ドラマ「Hannibal」に出演することが明らかになった。

作家トマス・ハリスによる小説が世界的ベストセラーとなり、名優アンソニー・ホプキンスが“人食い殺人鬼”ハンニバル・レクターを演じた映画化作品も大ヒットしたハンニバル・シリーズ。米NBCで全13話のシリーズとして放送されることが決定している、TVドラマ版「Hannibal」は、若き日のレクターと「レッド・ドラゴン」に登場するFBI捜査官ウィル・グレアムの関係を描く作品となる。

米TV Guideの報道によると、ローレンスは、FBI捜査官ジャック・クロフォード役として「Hannibal」に出演する契約を結んだとのこと。ジャックは、ヒュー・ダンシー演じるウィル・グレアムの上司役という設定。レクター役にはマッツ・ミケルセンがキャスティングされている。

「マトリックス」シリーズでSFファンの心を掴んだローレンスは、2008年12月、「CSI:科学捜査班」のシーズン9の途中から、当時番組を降板したウィリアム・ピーターセン(グリッソム役)の後釜として、同番組に出演。シーズン11までレギュラー出演した。降板後は、「スーパーマン」シリーズ最新作「Man of Steel」など、映画中心に活動しており、「Hannibal」は「CSI:科学捜査班」降板以来初のTVシリーズ出演となる。

「Hannibal」のプレミアは、来年度ミッドシーズンに放送される予定。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。