海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「グレイズ・アナトミー」を降板したばかりのエリック・デーン、新作ドラマに出演決定

2012年10月15日
人気医療ラブドラマ「グレイズ・アナトミー」を降板したばかりのマーク・スローン役のエリック・デーンが、早くも新作ドラマのパイロットにキャスティングされたことが明らかになった。

米Hollywood Reporterによると、エリックはTNTで放送されるマイケル・ベイ監督が手掛けるアクション・アドベンチャードラマ「The Last Ship」のパイロットに出演する契約を結んだ。この作品は、海軍の駆逐艦に乗り込んだ生存者たちが、世界各地で災難に遭遇するという物語で、ウィリアム・ブリンクリーの同名小説が原作となっている。エリックが演じるのは、キャプテン・トム・チャンラー役。海軍で働く既婚者で、小さい娘が2人いるが、なかなか家族と一緒に過ごす時間がないという設定だという。

脚本は「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」のハンク・スタインバーグとスティーヴン・ケインが執筆。マイケルとブラッド・フラー、アンドリュー・フォームが製作総指揮を務める。

「グレイズ・アナトミー」シーズン2に女癖の悪い形成外科医、マーク・スローン役としてレギュラー入りしたエリックは、その端正なマスクと、時折見せるセクシーな表情が女性の心をがっしりと掴み、一躍人気キャラクターとなった。今年7月に番組を降板することを発表した時は、多くのファンを悲しませたが、遠くない将来に新番組で活躍する姿を見れることになりそうだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ