海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「CSI:NY」終了か、更新か? 主演ゲイリー・シニーズが制作現場の切実な事情を語る

2013年1月7日
人気海外ドラマ「CSI:ニューヨーク」主演のゲイリー・シニーズが、同ドラマの今後と制作現場で働くスタッフの切実な事情について語っている。

現在アメリカでシーズン9が放送中の「CSI:NY」。2月22日にシーズン最終話が放送される予定だが、同ドラマが次期シーズン10も放送されるかどうかは未定。

このことについて、ゲイリーは米ZAP2itのインタビューで次のようにコメント。

「まだ何もわからないよ。たぶん、5月前くらいには何かわかるかもしれないね。去年も同じような感じだったんだよ。5月にインターネット上で発表する1時間前にCBSから電話があってね。『もう一回やるよ』って。それではじめて、ああ今年ももう1シーズン放送されるんだなと思ったんだ」

ゲイリーはさらに、制作スタッフたちの実情について言及。

「200人くらいのキャストやクルーたちは、次期シーズンの放送が決定されるかどうかもわからないまま数ヶ月もの間、待機していなければならない。多くの人にとって、そんなに長くは待つことは不可能だろう」

「だから、たとえ次期シーズン10が放送されることになっても、多くの優れたスタッフを失うことになるだろうね。実際に2012年に何人かの優秀なスタッフを失ったんだ。彼らは他の仕事に行ってしまったんだよ」とコメント。

せっかく集まった優秀な人材が制作現場から去ってしまうことを懸念しているゲイリー。1日も早く次期シーズンの放送が決まることを祈っていることだろう。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ