海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「アイアン・フィスト」具志堅用高が宣伝隊長に! 「動きが速くてちょっとわからなかった(笑)」

2013年5月15日
具志堅用高具志堅用高
(C)2012 Universal Pictures
映画「アイアン・フィスト」の宣伝隊長に具志堅用高が就任。5月14日(火)、劇中に登場する鉄の拳“アイアン・フィスト”を製作し除幕・装着式が都内で行われた。

本作は、クエンティン・タランティーノプレゼンツでラッセル・クロウ、RZA、ルーシー・リューら超ビッグネームが競演するマカロニ・カンフー・アクション映画。

具志堅は、登場するなり本作について「ボクシングのリングと同じで、倒すか倒されるかの戦いは手に汗握ります!」とコメント。さらに、本作で登場するカンフーが本格的だと話した。「何回か観させてもらったけど……動きが速くてちょっとわからなかった(笑)」。

そしてその後、鉄の拳“アイアン・フィスト”のお披露目ということで、アイアン・フィスト”の登場。劇中のものを日本が世界に誇る特殊造形・西村映造に再現してもらったものだ。

具志堅は“アイアン・フィスト”を装着すると「ああ、ぴったり。重みがあって感じがいい!素手よりもグローブみたいのをはめると血が騒ぐね」とご機嫌な様子。

最後に、具志堅は、本作の見どころを語った。

「とにかくアクションがすごいスピード、上体だけでなく下半身のフットワークを駆使して体の柔らかさをいかしているところも本格的なアクションだと思ったね。悲しみの中に感動もあるし、弱い心を持っている人間はこれを観て強くなれっ!っていいたいね」

映画「アイアン・フィスト」は、8月3日(土)より、渋谷シネクイントほか全国公開。

■ ストーリー

19世紀、中国の“ジャングル・ヴィレッジ”。様々な部族の争いが日々巻き起り生気を失った街の中心にある、娼館“ピンク・ブロッサム”は唯一争いの起こらない特別な場所だった。ある日、後継者問題で起きた族長暗殺によりライオン族は内部紛争が起き、その抗争が他の部族を巻き込んだ大きな抗争となっていく。思惑の異なる者たちがジャングル・ヴィレッジに揃い、ついにピンク・ブロッサムを舞台に魂をかけた闘いが巻き起こるのだった……。


■ 公開情報

「アイアン・フィスト」
8月3日(土)より、渋谷シネクイントほか全国公開

R15+
原題 : The Man With The Iron Fists
監督・脚本 : RZA
共同脚本 : イーライ・ロス
プレゼンツ : クエンティン・タランティーノ
出演 : ラッセル・クロウ、RZA、ルーシー・リュー、リック・ユーン、ジェイミー・チャン、カン・リー、デビッド・バウティスタ、バイロン・マン、ダニエル・ウー、パム・グリア
ユニバーサル映画 配給協力 : シンカ、パルコ
(C)2012 Universal Pictures