海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

心理サスペンス海外ドラマ「ホームランド」7/13よりDlifeにて放送開始

2013年7月5日
© 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
人気海外ドラマ「ホームランド」が、7月13日(土)より完全無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)にて放送される。

本作は、大規模テロの再発に脅えるアメリカが抱える闇に鋭く切り込み、スピーディな展開で観る者を引き込む本格心理サスペンスドラマ。

物語を動かすのは、ニコラス・ブロディ軍曹とCIAエージェントのキャリー・マティソンの2人。ブロディは、イラク赴任中に行方不明となった後、アルカイダの基地から奇跡的に救出され8年ぶりに“戦争の英雄”として帰還を果たす。しかしキャリーは、彼がアルカイダに洗脳されテロリストに寝返った人物だと確信し、独自に彼を監視する。ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか、それとも英雄か。緊張感あふれる心理戦に、全米が釘付けとなった衝撃の心理サスペンスだ。

また本作は、そのスピード感や緊張感のみならず、アメリカ社会の表と裏、真実と嘘、そして人間の本質をも見事に描いている。その「本物」の魅力は各方面から評価され、第64回プライムタイム・エミー賞ドラマ部門では、主要4賞を総なめに、また第70回ゴールデン・グローブ賞では2年連続で作品賞を受賞した。

また同ゴールデン・グローブ賞では、映画「ロミオ&ジュリエット」で時の人となり、本作品でも主演を務めたクレア・デインズも2年連続「主演女優賞」を、合わせて映画「バンド・オブ・ブラザーズ」に出演し、国際的にも注目を集めているダミアン・ルイスも「主演男優賞」を初受賞し、ドラマ部門では最多となる3冠を達成している。作品の完成度は、まさに「折り紙つき」だ。


★「24-TWENTY FOUR-」の制作陣が再び全米を圧巻

視聴者の目を一瞬たりとも離さない緊迫感、大規模な爆破シーンからラブシーンまでが次々と登場する娯楽性、社会や人間の闇を鋭くえぐる硬派な内容。これらのバランスが絶妙な作品を生み出したのは、あの「24-TWENTY FOUR-」の制作陣だ。「ホームランド」制作総指揮を務めるのは、「24-TWENTY FOUR-」のクリエーター、ハワード・ゴードンとアレックス・ガンサ。極めて速いテンポで私たちを作品に引きずり込む様は、「24-TWENTY FOUR-」同様、本作品でもたっぷりと味わうことができる。

また第64回プライムタイム・エミー賞では、ゴードンとガンサに加え、原案となったイスラエルのオリジナル・シリーズを手がけたギデオン・ラフも、ドラマ部門の脚本賞を受賞。爆破シーンのようなダイナミックな演出に加え、アルカイダの秘密に迫る心理戦を描いた本作が作品に深みを添えている。

人気海外ドラマ「ホームランド」は、7月13日(土)より完全無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)にて放送。


■ 放送情報

「ホームランド」
2013年7月13日(土)スタート
字幕版:毎週土曜 23:00~24:00

完全無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)にて
公式サイト:Dlife.jp

制作総指揮:ハワード・ゴードン、アレックス・ガンサ
キャスト:
【キャリー・マティソン】クレア・デインズ
【ニコラス・ブロディ】ダミアン・ルイス
【ソール・ベレンソン】マンディ・パティンキン
【ジェシカ・ブロディ】モリーナ・バッカリン
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。