海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

オカルト研究家​の山口敏太郎​も太鼓判! ​​映画「10 クローバーフィールド・レーン」​​​​​トーク​ショー、超ディ~プな雰囲気に包まれ観客困惑!?

2016年6月15日
オカルト研究家​の山口敏太郎​オカルト研究家​の山口敏太郎​
いよいよ今週6月17日(金)より公開となる​、​「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」​​​​J.J.エイブラムス製作、最新作「10 クローバーフィールド・レーン」​​。

​​この度、​本作の公開を記念して、​作家・オカルト研究家としてTVや雑誌など様々なメディアで活躍する山口敏太郎氏を迎えてのトークイベントが開催された​。

​​タイトルに“クローバーフィールド”とついていることから、「クローバーフィールド/HAKAISHA」の続編か!? などの憶測が飛び交う中で、その真相は明らかにされず、謎に包まれたまま全米公開された本作。

公開後は、海外メディアからは絶賛の声が相次ぎ、米映画評集計サイトのRotten Tomatoesでは、90%以上という高得点を獲得。

日本でも正体不明の“奴ら”が映し出される予告映像やポスタービジュアルが公開されるやいなや、その謎の多さにSNS上では「これは楽しみ!」「ネタバレじゃねぇか!」などの賛否両論が巻き起こり、いよいよ公開が近づく中、期待の声がますます高まっています。

​山口氏には、​そんな謎が謎を呼ぶ本作​について、「都市伝説」や「UMA」など自身の得意とするオカルトを絡ませながら独自の視点で本作について大いに語った。


◇「​​10 クローバーフィールド・レーン」​​​​​トーク​ショー​イベントレポート

イベント当日であるこの日も、とある番組のロケで超常現象を追っていたという山口氏。拍手で迎えられる​と「毎日超常現象に関わる取材と現場に立ち会っているので、何でも聞いてください」と挨拶。

​一足先に映画鑑賞した山口氏は、本作について​「“何かよく分からない怖さ”というのが上手く表現されてい​ますね」と絶賛。​続けて「​人によってはUMA(未確認動物)や、UFO(未確認飛行物体)、陰謀論といった、様々なオカルトのジャンルに解釈する事が出来る作品だという印象です」と独自​の見解を披露​した。​

突然交通事故にあった主人公ミシェルが目を覚ますと、謎の男が所有するシェルターに監禁されていたというところから物語が始まる本作。そのシェルターの持ち主は、​”​襲撃されたから、外には絶対出るな​”​と忠告。

これまでにも様々なドラマや映画の中で、突然地球外生命体に襲われるパターンはよく描かれますが、実際に地球が襲われる可能性はどれくらいあるのか? という質問​​に​対し、山口氏は​「物理的に何かわからないものが地球に飛来しています」と断言​。

オカルトについて語る山口オカルトについて語る山口

さらに「今年CIAが謎の物体が飛行していたと発表したり、ヒラリー・クリントンの大統領選の公約に、UFO情報を解禁すると言っていたりと、アメリカ政府も発表し始めています。また​、​19世紀から飛んでいる​“フー・ファイター​”​という物体の飛行証言や、自衛隊関係者や、航空関係者に聞くと謎の飛行物体を見たことがあると言っています」といった関係筋の証言​も暴露。

シェルターの持ち主であるハワードという男は元海軍という設定で、将来何者かに襲われるかもしれないという理由でシェルターをつくっていることが劇中で明かされる。

では、実際に危機に備えて地下シェルターを用意している人はいるのか? という質問​​に​対し、山口氏は​「特に欧米に多く、何か情報知ってしまった退役軍人に多いですよ。相当変なものを見ているようで過剰に防衛本能が高いようですね」と、ハワードと類似する人物​が​多い​ことを明かした。​

​また、その謎の男・ハワードが地球人ではないという可能性もある上で、​地球人に扮する宇宙人を見分ける方法があるのか? という質問に​対して​は、​具体例を挙げて説明。「アメリカの都市伝説だと、タバコの吸い方を知らないといった、地球の文化に慣れ親しんでいない事で分かると言われています。身近な存在だと​、​歴史上の人物は未来人だという人がアメリカにいて、日本人だと坂本龍馬や織田信長は、それにあたると言う人もいます」

​そして、​多くの​“謎​”​に包まれている本作にちなみ、最近の​“謎​”​にまつわるトピック​スを尋ねると最近実際に起きた事件の数々にも​“謎​”​が多く含まれていると指摘する山口氏。「​時間の歪みといった現象が起きているのかもしれません。​この映画でも、時間の歪みを感じさせるシーンはいくつもありましたね」

​最後に、本作の見どころについて「今までは​分かりやすい宇宙人や怪物が登場する映画が多かったのですが、どういう危機に直面しているか、状況が理解できないというリアルな恐怖を内包している作品で、人間の内面の怖さを良く描いていると思います。本当に面白い映画です!」と太鼓判を押した。

​山口氏のトークに超ディ​~​プな​雰囲気に包まれた会場内で、観客は​少し複雑な表情をみせながらもイベントは盛況の内に終了した。

【動画】映画「10 クローバーフィールド・レーン」​​​​​特報

■ストーリー

目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、自らシェルターに逃げてきたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。

ハワードは、本当に信用できるのか? それとも別の目的がある悪人なのか? 疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく。

ある日、ミシェルは必死にシェルターから抜け出そうと試みるが、「ドアを開けるな! 皆 殺されるぞ!」と叫びながら制止しようとするハワード。ミッシェルはシェルターのドアまでたどり着く。ミシェルの表情が恐怖と驚きに満ちた表情に変わっていく。 シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とは?


■公開情報

「10 クローバーフィールド・レーン」​​

2016年6月​17日(金)​ 全国公開

監督 : ダン・トラクテンバーグ
出演 : メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッドマン、ジョン・ギャラガー Jr.
公式サイト : 10cloverfieldlane.jp

©201​6​ PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
 
J.J.エイブラムス最新作「10 クローバーフィールド・レーン」日本公開決定! 謎が謎を呼ぶ…オリジナルトレーラー解禁(2016年1月19日)
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 J.J.エイブラムス 最新作「10 クロー...
J.J.エイブラムスが仕掛ける最新作「10 クローバーフィールド・レーン」、6月17日(金)公開決定(2016年3月17日)
J.J.エイブラムスが製作の最新作「10 クローバーフィールド・レーン」の日本公...
J・J・エイブラムス最新作「10 クローバーフィールド・レーン」スーパーボウル版予告公開! 謎に包まれたままのストーリー...(2016年2月9日)
J.J.エイブラムス制作の映画「10 クローバーフィールド・レーン」が第50回ス...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。