海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

巨匠スピルバーグと“相思相愛”!? マーク・ライランス「BFG」出演秘話がドラマチック

2016年9月14日
「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」
©2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
スティーブン・スピルバーグ監督とディズニー、夢のコラボレーションで話題のファンタジー・アドベンチャー「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」。好奇心旺盛な少女と、夜な夜な子供たちに夢を届ける“やさしい”巨人BFG、ふたりの友情が奇跡を起こす感動大作が、いよいよ9月17日(土)に公開となる。

近年社会派作品が続いたスピルバーグ待望のファンタジー映画で主演を務めるのは、同監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」(2015年)で本年度アカデミー助演男優賞に輝いたマーク・ライランス。先日、本作のジャパン・プレミアで来日を果たし、話題になったことも記憶に新しい。イギリスでは演劇界を中心に活動し、“レジェンド”としてリスペクトされてきたライランスだが、その才能に長らく惚れ込んできたのが、ほかでもないスピルバーグだ。

実は「ブリッジ・オブ・スパイ」や「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の前に、「太陽の帝国」(1987年)でも、スピルバーグはライランスに出演オファーを申し込んでいたという。当時はライランスの出演はかなわなかったが、ようやく「ブリッジ・オブ・スパイ」で出演が実現。さらになんとその撮影初日に、早くも新作「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」でBFG役にライランスの起用をひらめいたという入れ込みよう!

「史上屈指の偉大な舞台俳優であるだけでなく、撮影と撮影の合間に私の心に触れた人物もマークでした。そのとき私は、彼にはどんな役でも演じられるのだと悟りましたね」と語るように、スピルバーグがいかに彼にこだわっていたかがうかがいしれる。ライランスもこれに応えるかのように、ほかの出演作が決まりかけていたところを、オファーを断ってまで本作に主演。「こんなに違うジャンルの映画をこなせるなんて、どんなに素晴らしいことだろう?スピルバーグは心から映画を愛しているんだ。どんなタイプの映画も見ている人なんだよ」とスピルバーグを絶賛するライランスの姿からも、ふたりの“相思相愛”っぷりが伝わってくるようだ。

スピルバーグ30年越しの愛が実り、監督作品に2作続けて出演を果たしたライランス。ふたりの強い絆はそれだけに終わらず、なんと今後の新作にも出演が予定されているという。友情を超えた深い絆で結ばれたふたりは、まるで「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」のソフィーとBFGのよう!

映画では、この奇妙なコンビが心を通わせ、コミカルなかけあいや、お互いを大切に思うがゆえに涙を誘う感動のやりとりを展開する。ソフィーの勇気と大胆なアイデアが、大きなBFGを動かしてやがてふたりは世界を変える奇跡を巻き起こす――。今秋は、そんなベストコンビに引けを取らない一流監督と主演俳優が贈る、渾身のファンタジー超大作をお見逃しなく。

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は9月17日(土)全国ロードショー。

【動画】「BFG : ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」特別映像


【動画】「BFG : ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」予告


■ 公開情報

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」
9月17日(土)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
原作:ロアルド・ダール「オ・ヤサシ巨人BFG」(評論社)

出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、レベッカ・ホール、ペネロープ・ウィルトン、ジェマイン・クレメント

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

©2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

公式サイト: //www.disney.co.jp/movie/bfg.html
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ