海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

サラ・ジェシカ・パーカーがTVシリーズにカムバック! 「離婚」の現実と裏側を描く痛快コメディ「Divorce®/ディボース」11/30より配信スタート

2016年11月29日
「Divorce®/ディボース」「Divorce®/ディボース」
世界中でブームを巻き起こしたTVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」(以降、SATC)から12年、サラ・ジェシカ・パーカーが「Divorce®/ディボース」で、TVシリーズにカムバック! しかも「SATC」を生み出した有料放送チャンネルHBO®の新作となり、世界中で注目の的となっている。同作は、HBO®作品のHuluプレミアとしては7作目となり、11月30日(水)より独占配信がスタートする。

「SATC」では女性の本音を描き、今も世の女性の憧れの的となっているサラが今回テーマにしているのは「離婚」で、離婚するまでのアマくない道のりを描いた痛快“離活”コメディとなっている。「人生をやり直すなら、きっと今がラストチャンス」と現代女性の本音と自分らしい生き方をサラが痛快に提言していく。

【動画】この離婚—するべき、しないべき?「Divorce®/ディボース」予告編


【作品概要】

「Divorce®/ディボース」

11月30日(水)からSVOD独占配信スタート!
※以降、毎週水曜日に1話ずつ追加配信予定(全10話)

≪ストーリー≫
結婚生活、10数年。 愛を感じない夫、ひとり。反抗期の子供、ふたり。離婚経験、ゼロ。…から、イチ、へ。

結婚して10数年、ニューヨークの郊外に夫と2人の反抗期の子供と暮らすフランシス(サラ・ジェシカ・パーカー)。友人の50歳の誕生日パーティーで彼女は人生を変える決心をする。幸せそうにみえていた夫婦は些細なことで夫婦喧嘩が始まり、警察がかけつけるほどの大騒ぎに。輝きを失った変わり映えのない日々、妻を全く気にかけない夫ロバート(トーマス・ヘイデン・チャーチ)に嫌気がさしていたフランシスは、友人たちの夫婦喧嘩を見て「私の人生はこのままでいいの?人生を変えるなら“今”がラストチャンス」と考え、突然離婚をロバートに切り出す。しかし、思い切って離婚を決心したものの、今後の人生への不安や子供たちのことを考えると簡単に行動に移せない。

一方、離婚を切り出されたロバートは子供のように意地悪をし始めた。夫と子供たちを悲しませてしまうと後ろ髪を引かれていたフランシスだったが、ロバートの大人気ない素振りを見た瞬間、“泥沼離婚バトルのゴング”が心に鳴り響いた。しかし、離婚までの道のりは長く険しいものだと、その時のフランシスは知る由がなかった。果たしてフランシスとロバートの行方はどうなるのか。
    
クリエーター:シャロン・ホーガン

出演:サラ・ジェシカ・パーカー、トーマス・ヘイデン・チャーチ、モリー・シャノン、タリア・バルサム、トレイシー・レッツ、ほか

©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
 
「セックス・アンド・ザ・シティ」に新たなスピンオフのウワサ! サマンサ役キム・キャトラルも乗り気ツイート(2016年11月15日)
1998年から2004年にかけて放送され、当時を代表する人気作となった海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」に、新たなスピンオフ制作のウワサ。キャストのひとりが、これを煽っている。 スピンオフの...
サラ・ジェシカ・パーカー、「SATC」キャスト仲間との不仲説を否定(2016年10月4日)
米HBOの人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で知られる女優のサラ・ジェシカ・パーカーが、共演したキャスト陣との不仲説を否定し、またみんなで共演したいと力説した。   HBOの新シリーズ「Div...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ