海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「アトミック・ブロンド」、公開後SNSで大反響! C・セロンの華麗なアクション映像公開[動画あり]

2017年10月25日
「アトミック・ブロンド」「アトミック・ブロンド」
10月20日(金)より大ヒット公開中の「アトミック・ブロンド」。主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のフュリオサ役で高い評価を受けているシャーリーズ・セロン。監督は、「ジョン・ウィック」共同監督で、世界中で大ヒットを記録した「デッドプール」の続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチ。

共演には、「X―MEN」「ウォンテッド」の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、「キングスマン」のガゼル役で一躍注目され、「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」では敵役に起用されたソフィア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(「キングコング:髑髏島の巨神」)、トビー・ジョーンズ(「キャプテン・アメリカ」シリーズ)など実力派俳優が脇を固めている。

この度、本作の公開を記念して、新映像が解禁された。シャーリーズ・セロン演じるロレーン・ブロートンのアップの映像で始まる映像。その後怪しい男が銃を持ってにやりとした、その瞬間、何人もの男を次々と撃ち飛ばしていくこのシーン。物語のキーとなるシーンの一コマだ。

ホテルの一室で、ドリンク用の氷に隠された銃を武器に、敏捷な動きを見せ、弾は一切無駄にしないロレーン。メイクやファッションは戦闘用には見えないながらも、常に美しく強くある姿は“最強の女スパイ”そのものだ。

【動画】「アトミック・ブロンド」最強の女スパイが華麗に敵を撃つ!新映像


先週金曜日から公開された本作は既に作品を観た人の中から大絶賛の声が相次いでいる。映画レビューサイトcocoの調べによると、2017年10月16日(月)~10月22日(日)までの集計で新作映画つぶやき数9514で第1位を獲得した。 

「かっこよすぎて話にならない。」、「音楽の使い方イカしすぎ!」、「控えめに言って最高!」など大絶賛の声が相次ぐとともに、映画ファンがストーリーの解釈を語り合う姿も見受けられる。「もう一回観たい!」との声も相次いでおり、今後も盛り上がること間違いないだろう。

■さらに著名人からの絶賛コメントも続々到着
◇著名人コメント一覧(敬称略、五十音順)

◎宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)
80年代ヒットソングと2010年代最先端アクションが交差する異空間ベルリン。ジェームズ・ボンドを脅かすほどクールなシャーリーズ・セロン演じる女スパイに、身も心もノックアウトされた!

◎てらさわホーク(映画ライター)
セロンの異常な美しさ。殴ってよし蹴ってよし、たとえボコボコにされてもなおビシッと麗しい。全シーン・全カットでその美女っぷりを炸裂させる、前代未聞の新アクション・ヒーローの誕生である。

◎振付稼業air:man 杉谷一隆(振付師)
西と東が壁で分断されていたベルリン前夜。その壁の淵をやじろべえの様にバランスを取りつつ歩くブロンドの白人女性が居る。右手には自由、左手には不自由を抱えて一歩一歩と歩みを踏み締めている。彼女にはPUNKやHARD COREやNEW WAVEやROCKやPOPが聴こえている。その下には壁を壊そうとデカいハンマーを振りかざすモヒカンのPUNKSが、今、壁を叩いたナウ。NO FUTUREでは無い。無い。KNOW FUTUREなのだ。アクション映画では無い。PUNK映画なのだ。そんなアクション映画。必見!!

◎町山智浩(映画評論家)
ニュー・オーダーやデペッシュ・モードの80年代ビートに乗せて叩きつけるシャーリーズ姐御の怒りの鉄拳は、ジョン・ウィックの拳銃より、ワンダーウーマンの剣より強かった!

◎松崎健夫(映画評論家)
100年後、映画史を振り返ったとき“この映画は「男なんてもういらない!」と描いた先駆けの1本だった”と後世の人々が評するに違いない。

◎真魚八重子(映画評論家)
「まなざしで射すくめられる」という体感を、スクリーンで初めて味わった。シャーリーズ体当たりの長回しアクションシーンは、悲愴さで涙が滲むほど。シャーリーズ・セロンに抱かれたい!

◎村尾泰郎(映画/音楽ライター)
KGBの殺し屋がカーラジオでニュー・オーダー「Blue Monday」を聴いている! デヴィッド・ボウイ、パブリック・エネミー、ジョージ・マイケルetc…。壁が壊される直前のベルリンで、80’sナンバーが銃弾のように炸裂するなか、無敵のヒロインを演じたシャーリーズ・セロンはデボラ・ハリー+ニコみたいなカッコ良さ。ボンドガールだって彼女に恋をするはず。

◎山崎まどか(コラムニスト)
80’sのベルリンに舞い降りた氷の天使みたいなシャーリーズ・セロン! ジェームズ・ボンドよりも100倍クールで、そのクールさ加減は もはやアイシーと呼びたい。

【STORY】
1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァルとタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙い、ベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?

「アトミック・ブロンド」
監督:デヴィッド・リーチ(「ジョン・ウィック」共同監督)
キャスト:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ他
2017年/アメリカ映画/115分/配給:KADOKAWA
© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

公式HP://atomic-blonde.jp/
Twitter:https://twitter.com/atomicblonde_jp
Facebook:https://www.facebook.com/atomicblonde.jp
Instagram:https://www.instagram.com/atomicblonde_movie/
 
シャーリーズ・セロンは歯が欠け、ジェームズ・マカヴォイは骨折!? 映画「アトミック・ブロンド」撮影秘話公開(2017年9月11日)
歯が欠けたシャーリーズ・セロン、手を骨折したジェームズ・マカヴォイ!まさに“体を張ったリアルすぎる壮絶アクション”「今世紀最高!」と評されるアクションシーンの撮影秘話が公開された。 「アトミック・ブ...
シャーリーズ・セロン誕生日記念、映画「アトミック・ブロンド」新場面写真公開(2017年8月8日)
シャーリーズ・セロン主演映画「アトミック・ブロンド」が10月20日(金)より日本公開決定。主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では「マッドマックス 怒りのデス・ロ...
シャーリーズ・セロン主演作「アトミック・ブロンド」、美しい“最強の女スパイ”を捉えた場面写真公開 [写真あり](2017年7月11日)
映画「アトミック・ブロンド」が10月20日(金)より日本公開する。本作より場面写真が解禁された。 主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では「マッドマックス 怒り...
シャーリーズ・セロン主演映画「アトミック・ブロンド」10月20日公開決定! 前代未聞のアクション満載の特報解禁[動画あり](2017年6月23日)
「アトミック・ブロンド」の日本公開が10月20日(金)に決定。ティザービジュアルと特報映像が解禁となった。 主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では「マッドマッ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。