海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「テッド」、「パディントン」の次は、「ブリグズビー・ベア」だ!? 映画「ブリグズビー・ベア」6月23日 公開決定! 特報&ビジュアル解禁

2018年4月6日
「ブリグズビー・ベア」「ブリグズビー・ベア」
第33回サンダンス映画祭(2017年)でUSドラマ・コンペティション部門に出品、その独創的なキャラクターと興味深いストーリーで話題をさらった”Brigsby Bear”(原題)が「ブリグズビー・ベア」の邦題で6月23日(土)に日本公開決定!特報(30秒)&日本限定ビジュアルが公開された。しかも今回のビジュアルは黄色単色バージョンと4色の2パターン展開。

物語は、外の世界から遮断された小さなシェルターで両親と3人だけで25年間暮らしてきた青年、主人公ジェームスが、ある日突然警察に連れ去られるところから始まる。「あなたが一緒に住んでいた男女は25年前にあなたを誘拐したのです」!?突如、外の世界で“本当の家族”とともに暮らすことになったジェームス。偽の両親によって作られた教育番組「ブリグズビー・ベア」から得た知識だけで育った彼の「常識」が、周囲の人間を騒動に巻き込んでいく…

今回解禁されたティザービジュアルはイラストレーター・作家など、多彩に活躍するアーティスト、D[di:]が特別に手がけた日本限定のオリジナルイラスト。主人公とその仲間をつなぐ重要なキーとなるキャラクター“ブリグズビー・ベア”を D[di:]ならではの繊細でシニカルなタッチで表現。予告では、ジェームスが25年間両親だけど過ごした「閉ざされた空間」の一部や、教育番組「ブリグズビー・ベア」の模様、外の世界で出会う仲間たちとの瞬間が切り取られ、これから始まるジェームスの冒険を予感されるものになっている。

監督・脚本・主演は、デイヴ・マッカリー(監督/現在の彼女はエマ・ストーン!)、ケヴィン・コステロ(脚本)、コメディアンのカイル・ムーニー(脚本・主演)。 デイヴ、カイルは「サタデー・ナイト・ライブ」で大活躍し、YouTube でチャンネルが大人気のコメディユニット〈GOOD NEIGHBOR〉のメンバーでもあり、他メンバーもプロデューサーとしてタッグを組んだ本作は、冒頭シーンの「ルーム ROOM」や「10 クローバーフィールド・レーン」のようなサスペンスフルなストーリー展開からは予想できない、「リトル・ミス・サンシャイン」のようなハートウォーミングなエンディングをもたらす。

外の世界を知らない純粋な主人公に心を動かされた家族や友人、果ては彼を保護した警官が、熱い想いに打たれてひとつの目的に向かう、愛と友情、適応と再生の物語なのであり、傑作 SF 映画へのオマージュと古き良き VHS 愛を感じる「ブリグズビー」の番組の世界観にクスリとしながらも、心にしっとりと残る温かいラストに心癒されるだろう。この初夏、<ブリグズビー・ベア>があなたの常識を変えるかもしれない…!

ジェームスを支える強力な役者陣も豪華な顔ぶれ。ジェームスの育ての親テッドに「スター・ウォーズ」シリーズの“ルーク・スカイウォーカー”ことマーク・ハミル、カウンセラーのエミリーに海外ドラマ「HOMELAND」でゴールデン・グローブ賞とエミー賞を W 受賞したクレア・デインズが出演。そして「サタデー・ナイト・ライブ」仲間のベック・ベネット、ニック・ラザフォード、アンディ・サムバーグなどがカメオ出演しているのもファンにとっては大きな見どころとなっている。
本作の公開に当たり、出演のマークハミルよりコメントが!

【マーク・ハミルのコメント】
この映画に出演したことは、私にとっては予想以上の感動でした。とても希望に溢れ元気づけてくれる映画です。ありのままの⾃分でいられ、何かを信じることはとても良いことです。この映画は、私たちに⼈とは違うドラム奏者に合わせて⾏進してもよいということを教えてくれます。伝統的なドラム奏者と変わらず、違うドラム奏者でも⼗分に通⽤するということを。

「テッド」、「パディントン」の次は、「ブリグズビー・ベア」だ!? 「サタデー・ナイト・ライブ」チーム(監督・脚本)×「LEGO®ムービー」の監督(製作)がおくる、可笑しくてちょっぴりせつないハートウォーミングストーリー。「テッド」「パディントン」の次は、このベアー(熊)が熱い!

【動画】「ブリグズビー・ベア」劇場ティーザー予告


【STORY】
大切なことはすべて、「彼」が教えてくれた̶ ジェームスは、外気から遮断された⼩さなシェルターで、両親と 3 ⼈で暮らす 25 歳の⻘年。⼦供の頃から毎週ポストに届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を⾒て育った彼は、今は「ブリグズビー・ベア」の世界の研究に勤しむ毎⽇を送っていた。少し退屈でも、パソコンでチャットする友⼈や仲の良い両親と、平和な⽇々がずっと続くのだと思っていた。しかしある⽇、警察がジェームスを連れ去り、両親は逮捕されてしまう…

「ブリグズビー・ベア」
6月23日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか公開
監督:デイヴ・マッカリー/脚本:ケヴィン・コステロ、カイル・ムーニー
製作プロデューサー:フィル・ロード、クリストファー・ミラー(「くもりときどきミートボール」「LEGO®ムービー」ほか)
出演:カイル・ムーニー、マーク・ハミル、グレッグ・キニア、マット・ウォルシュ、クレア・デインズ 他
2017/アメリカ/カラー/97min/PG12/© 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
提供:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
配給:カルチャヴィル
公式サイト:www.brigsbybear.jp
 
映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 全宇宙を滅ぼす力を持つインフィニティ・ストーンカラーに染まるキャラクターポスター5種解禁! ストーリーに関するヒントが隠されている・・?(2018年4月6日)
「地球よ、これがトドメだ」──かつて誰も観たことがない無限大のアクション・エンターテイメント、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」。「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超えた、世界興行収...
トム・クルーズ落下寸前! 命がけ超絶スタント! 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」ポスターが世界に先駆け日本先行解禁(2018年4月6日)
8月3日(金)より日本公開される「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の、トム・クルーズがヘリから落下寸前の究極の超絶スタントに挑む、日本先行WEB限定ポスターが公開された。 先日、特別映像...
ジェリー・ブラッカイマー×クリス・ヘムズワース、映画「ホース・ソルジャー」本予告映像公開! “実話”である軍事最高機密を映画化した意義とは?(2018年4月6日)
9.11直後、敵勢5万人に対し、たった12人で戦いに挑んだ米軍騎馬隊(グリーンベレー)。最高機密として封印された戦いの全貌が、遂に明かされる。 全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、最高...
映画「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」、ジェイク・ギレンホール 義足のヒーロー熱演で役者人生の限界突破!? 予告編公開[動画あり](2018年4月6日)
ボストンマラソン爆弾テロ事件で“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の物語を描いたジェイク・ギレンホール主演・プロデュース作「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」が5月11日(金)...
パトリック・シュワルツェネッガー 来日決定! 初主演映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」引っ提げ、ジャパンプレミア開催へ(2018年4月6日)
「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」が5月11日(金)より全国公開する。「私はいま本気で恋をしているだろうか…?」そんな問いかけを自分自身に投げかけたくなるような、太陽の光のように眩しく、夜空の...