海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「白雪姫と鏡の女王」に主演する太眉が印象的な女優リリー・コリンズ来日! ワガママ女王を演じたジュリア・ロバーツの素顔とは…?

2012年7月19日
(左から)プレミア試写会に登場したDAIGO、谷花音、リリー・コリンズ
(左から)プレミア試写会に登場したDAIGO、谷花音、リリー・コリンズ

リリー・コリンズが“戦う”白雪姫をキュートに演じた映画「白雪姫と鏡の女王」の全国公開に先駆け、7月18日(水)、青山のセントグレース大聖堂にてプレミア試写会が行われ、主演のリリー・コリンズ(23)と子役の谷花音(8)、タレントで歌手のDAIGO(34)が出席した。

白雪姫(リリー・コリンズ)は、継母である女王(ジュリア・ロバーツ)と2人暮らし。宝石やドレスに目がないワガママな女王は、隣国のイケメン王子(アーミー・ハマー)と結婚することで国の財政を建て直そうと目論むも、王子は白雪姫と恋に落ちてしまう。それを知った女王は、白雪姫を殺害しようと企てたり、王子にほれ薬を飲ませたりと2人の仲を引き裂こうとする。そんな女王に立ち向かうべく、白雪姫はひょんな偶然から知り合った7人の小人のギャングたちの力を借り、王国と王子を取り戻すべく奮闘する--。

この日の試写会は、映画の世界そのままに“お城”をイメージした会場で開催。リリーが淡いグリーンのドレススタイルで登場すると、あまりの可愛さに会場からは歓声が。続けてリリーは「こんにちは。白雪姫です!日本大好き!」と、たどたどしい日本語であいさつすると会場の興奮は一気にヒートアップ。

過去、プライベートで2度来日したことがあるリリーは、今回の来日について「2日前に日本に来て、昨日オフだったので、原宿、渋谷にショッピングに行きました。ラフォーレの10階を全部見たんじゃないか、っていうほどじっくり! 写真もたくさん撮りました」と久しぶりの日本を満喫している様子。

また、リリーが劇中で着用しているドレスは、今年の1月21日に他界したアート・ディレクター兼デザイナーの石岡瑛子さんが製作したもの。リリーは「エイコとは撮影を通じて、とても仲の良い友人になりました。この度エイコがお亡くなりになって、心から残念に思います。ただ、彼女の最後の作品をこの身にまとうことができたのは光栄なことです」と石岡さんとドレスへの想いを語った。

そして、ワガママ女王を熱演したジュリアとの共演について聞かれると「まさか、ジュリアと共演できると思わなかったので、ご一緒できて嬉しかったです。映画の中では意地悪な女王ですが、カメラが回っていないときは優しいジュリアでした。今回、スクリーンで彼女が演じる悪役の一番目の“被害者”になれて光栄です」と共演が順調であったことを明かした。

また、ウェルカムゲストとして、白雪姫の格好に扮した花音ちゃんと王子様衣装に身を包んだDAIGOが登場すると、リリーは「完璧な白雪姫と王子様だわ」と2人のコスプレ衣装を絶賛! 2人も「この衣装は可愛いです。本物のお姫様になったようです」(花音ちゃん)、「違和感がないです。映画に出演できたような、そんな気分になれました」(DAIGOさん)と満足げだった。

最後に、リリーは「この作品は自分にとって、とても大切な一本です。この映画を撮って頂く中で、リリーとしても成長できたと思うし、自分の色々な面が詰まった作品ですので、皆さんに楽しんで頂きたいし、笑って頂きたい。様々な世代の方に気に入って頂けたら良いなと思います」とコメントし、同作品をアピールしていた。

「白雪姫と鏡の女王」は9月14日(金)より丸の内ルーブルほか全国にて公開。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。