海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
DVD情報詳細

北欧発! ミステリアス・ファンタジーTVドラマ「ニンフ/妖精たちの誘惑」3/4 DVDリリース開始

2015年2月3日
「ニンフ/妖精たちの誘惑」DVDジャケット写真「ニンフ/妖精たちの誘惑」DVDジャケット写真
世界60ヶ国以上でOA決定し、全世界で社会現象化。“「トワイライト」の北欧版”とも呼べる大ヒットTVドラマシリーズ「ニンフ/妖精たちの誘惑」が、3月4日(水)よりDVDリリースされる。

人間界に舞い降りた、魅惑的な3人の美女妖精<ニンフ>たちが繰り広げる危険な“愛”と“官能”、そして秘密のルールとは? “ニンフ”VS半人半獣の謎多き精霊“サテュロス”一派の時空を超えた追跡劇。満月の夜ごとに男と肉体関係を持たないと永遠の若さと命が危ぶむ危険な掟。そして人間との禁断の恋の行方と哀しき運命。回を追うごとに、さまざまな欲望と裏切りが交差する驚きのストーリー展開も見どころとなっている。 

【動画】「ニンフ/妖精たちの誘惑」予告編


北欧発大ヒットTVドラマシリーズ「ニンフ/妖精たちの誘惑」は、3月4日(水)より全12話DVDレンタル開始。

「ニンフ/妖精たちの誘惑」より「ニンフ/妖精たちの誘惑」より



■ ストーリー

満月の夜、“獲物:(男たち)”を死へと招く、危険で魅惑的な美女たち
彼女たちはその“獲物”を手に入れなければ、自らの身を滅ぼす運命を背負っていた―


小さな町で暮らす赤毛の美少女ディディは、ある満月の夜に、ボーイフレンドと初めて体の関係を持つ。しかしその直後、ベッドの上で彼が変死。悲しむディディのもとに、ミステリアスな二人の美女カティとナディアがやって来る。彼女たちは、実はディディが人間ではなく“妖精(ニンフ)”であると告げ、生きるためには満月の夜毎に男性と肉体関係を結ばなければいけないこと。そして相手の男性、すなわち「獲物」は死んでしまうと教える。永遠の若さと美しさを持ちながらも、哀しき自分の秘密を教えられたディディは友人や母親と離れ、カティとナディアの元でニンフとして人間社会の中で生き続けるため秘密のルールを学ぶ。その一方で、過去にさかのぼり不可解な男性の変死事件を調査する警察、そして謎多き精霊“サテュロス”一派が、それぞれの思惑を抱き、ディディの行方を捜し始める。

カティとナディアは、サテュロスの支配下から逃げ出し、人間社会の中に紛れて生活をしているニンフだった。二人は、ディディが伝説のニンフであり、自分たちや他のニンフたちを自由へと導く存在だと信じていた。ディディは、幼馴染のサムエルの協力を得て、忌まわしき自分の運命を解く鍵を捜しはじめる。人間であるサムエルとの許されざる愛に苦しみながら…。

古代の物語は伝えている― 妖精と人間が結びつくと、そこには必ず何か悪いことが起こると…


★ニンフ<妖精>とは…

ギリシャ神話に登場する美しい女性の姿をした自然の精霊。半人半神。不老不死ではないが、加齢や病気で死ぬことはない。ニンフは力強いサテュロス<半人半獣>に狙われ、しばしば人間に恋をして身を滅ぼす。


★サテュロス<半人半獣>とは…

ギリシア神話に登場する半人半獣の自然の精霊。ローマ神話にも現れ、ローマの森の精霊ファウヌスやギリシアの牧羊神パーンとしばしば同一視された。「自然の豊穣の化身、欲情の塊」として表現される。プリニウスによると、その名前はギリシア語で男性器を意味する言葉に由来しているとされる。


■ リリース情報

「ニンフ/妖精たちの誘惑」
2015年3月4日 レンタルDVDリリース
各話約45分×計12話

監督/脚本:ミーッコ・オイッコネン キャスト:サラ・スーリエ(山村響)、レベッカ・ヴィータラ(林真里花)、マヌエラ・ボスコ(美名)、イルッカ・ヴィッリ(小杉十郎太) 他
製作国:フィンランド 2013年9月~放送(MTV3チャンネルにて)  
放映決定:フランス語圏、ドイツ語圏、アメリカ、イタリア、ロシア/CIS、バルト(エストニア、ラトビア、リトアニア)、ユーゴスラビア始め世界60ヶ国で決定。第2~3シーズンを企画中&劇場用映画化企画も始動

※日本国内ではイマジカBS・映画にて2015年2月27日からOA予定

発売・販売元:ブロードメディア・スタジオ
©FISHER KING PRODUCTION 2013,ALL RIGHTS RESERVED.
公式HP:www.nymphs-tv.com
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。