海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

イケメンチェロユニット「2CELLOS」来日インタビュー!デビュー4周年を迎えた心境やチェロの魅力を語る

2015年1月27日
(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com
2本のチェロで奏でる情熱の超絶パフォーマンスにより、世界を震撼させるクロアチア出身イケメンチェロユニット「2CELLOS(トゥー・チェロズ)」。今回2CELLOSは、1月21日に発売した2年ぶりのニュー・アルバム「チェロヴァース」を引っさげ来日。1月20日には、デビュー4周年と1月20日が正式に「2CELLOSの日」として認定されたことを記念し、東京タワーでフリーライブを行った。

TVグルーヴは2CELLOSの来日中、単独インタビューを実施。デビュー4周年を迎えた心境、チェロの魅力、祖国クロアチアについて、そして新アルバムについてなどたっぷり語ってもらった。



--------------------------------------

--今回の来日もエンジョイしていますか?

ルカ:日本に来るときは毎回エンジョイしているよ。来るたびにもっともっと楽しんでいるんだ。

ステファン:日本に来るのはこれで9回目なんだよ!

--今回の来日ではどこに行かれましたか?

ルカ:今回は新しいアルバム「チェロヴァース」のプロモーションのために東京に来ているから、まだあまり出かけることができてないよ。でも、また6月にコンサートツアーで日本に来た時は、色んなところに行けるかなと楽しみにしているよ!

--ちょうど4年前の2011年1月20日に、YouTube上にマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」をアップしました。それから2CELLOSはあっという間にブレイクし、世界中で大人気になりました。お二人はこの状況をどのように感じますか?

ステファン:めまぐるしい4年間だったけど、より盛り上がっているし、成功の階段をどんどん上っていきたいね。それから僕たちは好きなことをやっているから、好きなことで世界をまわったり、お金をもらえることはすごく幸せなことだと思っているよ。

--1月20日は4年前に2CELLOSが始まった日、ということで「2CELLOSの日」として認定され、東京タワーにてフリーライブを行いました。そこでファンのリクエストに応えて、森山直太朗さんの「さくら」を演奏しましたが、なぜこの曲を演奏することが決まったのですか?また、練習する時間は十分にありましたか?

ステファン:もっと練習する時間があったら、もっといい演奏ができたかもね!

ルカ:若い人たちを勇気づけたかったのと、彼らに夢を叶えてほしいと思ったので、応援する意味でこの曲を選んだんだ。




--さまざまなジャンルの曲を演奏していますが、その中でも最近はロックナンバーが目立ちます。また、東京タワーでのフリーライブでも、ギタリストのように寝転がってチェロを弾く場面がありました。お二人はロックが好きなんでしょうか?

ステファン:クラシック音楽を演奏していた時から、心の中は“ロックなアニマル”だったんだ。それがただ表面に出ているだけで、これからもロックは続けようと思っているよ!

--ミュージックビデオを見ていると、伝統や常識を打ち破ったり、人をビックリさせるような演出がよく見られます。そういうことを意識しているんですか?

ルカ:僕たちは、本当に素晴らしいもの、新しいものを作るには今まであったような常識やルールを壊さないといけないんじゃないか、自分の道を作り出さないと良いものが生まれないんじゃないかと考えているよ。だから色々な音楽のジャンルの枠や境界線を打ち破って、新しいことをしたいと思っているし、それがチャレンジだと感じているよ。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


--人気海外ドラマ「glee/グリー」に出演されましたが、出演したときの印象はいかがでしたか?

ルカ:最高だったよ!僕たちの5分だけの、ハリウッドで有名になれる瞬間だったよ。そしてすごく良い体験だった。「glee/グリー」では今までインストロメンタルだけでのフィーチャリングをしたことがなかったから、初めてのインストロメンタルのアーティストとして取り上げられてとても嬉しかったよ。

--あらためてチェロという楽器の持つ可能性についてどのようにお考えですか?

ステファン:可能性はとても広いね。まず、チェロの形は美しい女性の線に似ているんだ。それに、打楽器のように叩くこともできるし、バイオリンのような高い音や、ベースギターのような低い音も出る。エレキギターのようにペダルを使う使い方もあるように、本当に可能性は無限大だと思うよ。音楽は今までクラシックにしか使われていなかったんだけど、ポップやロック、メタル、映画音楽にもすごく合うんだ。

--祖国クロアチアでの反応は?

ルカ:クロアチアは、本当に誇りに思ってくれているよ。クロアチア人は音楽家よりもスポーツで活躍している人が多いので、クロアチア人の有名なミュージシャンというのは、初めてということなので、国にとっても、僕らにとってもとても新鮮なんだ。

ステファン:それからクロアチア国内ではチェロが人気が出てきていて、僕らの学生時代には音楽の先生とかも少ししかいなかったから、そういった意味で音楽が盛り上がることは嬉しいことだね。

--1月21日に発売される新アルバム「チェロヴァース|CELLOVERSE」はどんな仕上がりになっていますか?

ルカ:3枚目となるアルバム「チェロヴァース|CELLOVERSE」は、すごく良い出来になって誇りに思っている。良い曲がたくさんあるし、音楽のジャンルを超えて、さらに良いものを作っていると思っているよ。それから、今回のアルバムに収録されている曲全てミュージックビデオを作っているので、ビデオと音楽の両方を楽しむことができるよ。それがまさに2CELLOSだと思う。

--ここで、1月20日が正式に「2CELLOSの日」として認定されたことを記念し、TVグルーヴからもお祝いをしたいと思います!おめでとうございます!(記念日登録証をプレゼント)

ステファン&ルカ:ワオ!本当にありがとう!ハッピーバースデー!(♪ハッピーバースデーの歌を歌う)

--そして、さらにプレゼントを用意しています!

ステファン&ルカ:さらにあるの!?

--(お祝いのケーキ登場)

ステファン&ルカ:おーーー!(一緒にケーキのローソクを吹き消して拍手。最後は記念撮影)

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


--最後に、TVグルーヴの読者にメッセージをお願いします。

ステファン&ルカ:TVグルーヴの読者のみなさん、読んでくれてありがとう!みんなのことが大好きです!楽しい毎日を過ごしてね!


(インタビューおわり)



【動画】2CELLOS「ウェイク・ミー・アップ」(アヴィーチー)MV


【動画】2CELLOS「サンダーストラック」(AC/DC)MV




■ リリース情報

2CELLOS「チェロヴァース|CELLOVERSE」
2015年1月21日発売
チェロヴァース(初回生産限定盤)(DVD付)
2CELLOS
SMJ (2015-01-21)
売り上げランキング: 310


日本盤独自アートワーク、日本盤のみボーナストラック収録、初回限定盤には2人の最新写真からこれまでの来日時の秘蔵写真満載の16Pのカラーフォトブック封入

◇初回生産限定盤Blu-spec CD2+DVD: 4,500円(税込)
◇通常盤Blu-spec CD2: 2,700円(税込)

★iTunesはコチラから


■ バイオグラフィー

2011年1月20日YouTube にマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」をカバーした動画を投稿。クロアチア出身で、クラシック界で将来を有望視される実力派本格チェリスト=ルカ・スーリッチ(27)とステファン・ハウザー(28)によるユニット。

ルカ・スーリッチ:(写真左側)1987年8月25日生まれ。チェリストの父から手ほどきを受け5歳の時からチェロを習い始める。ウィーン大学で学び2009年からロンドンの名門ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックに留学。2009年、ルトスワフスキ国際コンクールで優勝。コンセルトヘボウ(アムステルダム)、ムジークフェライン(ウィーン)、ウィグモアホール(ロンドン)等クラシックの殿堂での演奏経験を持つ。

ステファン・ハウザー:(写真右側)1986年6月15日生まれ。8歳でチェロを習い始める。ロンドンのトリニティ・カレッジ・オブ・ミュージック、その後ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージックで研鑽を積んだ。20世紀の偉大なるチェリスト=ロストロポーヴィチ最後の弟子の1人で、21回のコンクール優勝経験がある。英国チャールズ皇太子の前でも2度演奏している。ソリストとして世界各地でもリサイタルを行っていた実力派チェリスト。

//www.sonymusic.co.jp/artist/2cellos/
https://twitter.com/2cellos_japan