海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

ルーマニア出身のセクシー歌姫、インナにインタビュー! 世界に先駆け新作をリリースした理由は日本愛? 「日本の女子が一番カワイイ!」

2015年8月20日
インナインナ
ルーマニア出身のセクシー・ディーヴァ、インナ(28)が、2013年3月ぶりに、二度目の来日。TVGrooveのインタビューでは、日本で先行発売中の新作アルバム「ボディ・アンド・ザ・サン」についてはもちろん、持ち前の美貌の秘訣までをうかがった。

インナは2009年、人気プロデューサー・チーム「PLAY&WIN」に見い出され、シングル『Hot』でデビュー。母国ルーマニアでのヒット記録を塗り替えたほか、ヨーロッパ各地でもヒット。さらに全米でも、ビルボード誌のチャート「Hot Dance Airplay」でトップを獲得した。日本では、2012年にアルバム『クラブ・ロッカー』でデビュー。同タイトルのシングルは、国内チャートでも1位を獲得するヒットとなった。

今回、インナは、アルバムプロモーションのため、2013年、音楽フェス「Springroove」に出演して以来、およそ2年半ぶりの来日。夏モード全開で、笑顔もとびきり明るい彼女に、たっぷり話をうかがった。


Q.2013年3月から、二度目の来日ですが、日本の印象はいかがですか?
「最高の気分よ。東京や日本に戻ってくるときは、いつでもハッピーなの。ステージに立つのが待ちきれないわ」

――今回は京都にも行かれたようですが、どうでしたか?
「美しかったわ。実は京都へ行くことは、私にとって夢のひとつだったの。最高だった。なんていうか、映画みたいな気持ちになったわ。ファンタジー映画よ」

――和服を着た姿を公開されていましたが、まさにファンタジー級の美しさでした
「ビューティフル! 世界中を旅して、いろいろなことを試すのが好きなの。日本のキモノはとても素敵で、とてもビューティフルだった。ビデオや写真を撮ったから、ファンとシェアするわ」




#Kyoto #Japan

INNAさん(@innaofficial)が投稿した動画 -





Q.今回の来日では、クルージングパーティや、ルーフトップでのパーティなど、夏らしいイベントへの出演が目白押しでした。日本の夏はいかがですか?
「世界中のどこであっても、夏が大好きなの。東京の夏は、私の故郷であるルーマニアの夏と似ているわ。ルーマニアとはとても離れているのに、地元にいるみたいな気分になる。これくらいの気温が、私の肌にはちょうどいいの。夏はいいわ、本当に大好きなの」

――ルーマニアと似ているというのは、気温がということでしょうか?
「気温や湿度ね。夏だけじゃない、冬の寒さも似ているわ。日本と同じ時期に、ルーマニアもすごく寒くなるの。ルーマニアにも四季があるのよ。日本のファンとは同じ“温度”だって感じる。私たちは同じ気温の中で生きているわ。私も日本の女の子も、セクシーなドレスを着ているのわね」


Q.今回のイベントでは、サイン会などファンと触れ合う機会もあったようですが、ファンの印象はどうでしたか?
「日本のファンが大好きよ。日本の女の子はとてもきれいで、実は私のチームとは“日本の女の子はアジアで一番かわいい”なんて話していたの。いつも“ワーオ、日本人の彼女がいたらなぁ”なんて(笑) 日本の女の子は美しいわ。私のファンもね。イベントでもかわいい子たちと会ったわ」








Q.歌手になるまでの道のりをお聞かせください
「パッと歌手になったわけじゃないの。ミュージシャン一家で育ったのよ。私の祖母も、母も歌手だったの。私もすごく小さいころから歌っていたのを覚えているわ。よりインターナショナルに、よりプロフェッショナルに歌うようになったのは、(デビューシングル)『Hot』をリリースしてからね」

――影響を受けたアーティストはいますか?
「えぇ、とても感謝しているアーティストがたくさんいるわ。私のお気に入りはP!nk、彼女が大好きなの。それから国際的に有名なビッグアーティストからも影響を受けてる。たとえばホイットニー・ヒューストンや、セリーヌ・ディオンみたいな、ゴールデンボイスを持つ歌姫にね」


Q.「インナ」という名前は、おじいさまから貰ったあだ名だとうかがっています。何かエピソードはありますか?
「そう、インナは祖父がつけてくれたの。私の本名は、Elena Alexandra Apostoleanなんだけど、ルーマニアじゃエレナのことをインナって呼ぶのよ」


横顔も美人 / おちゃめにポーズ横顔も美人 / おちゃめにポーズ



Q.日本先行で発売中の最新アルバム『ボディ・アンド・ザ・サン』は、どんな作品ですか?
「日本じゃリリースしたばかりなの。特別バージョンよ。日本がこのアルバムが発売される最初の国だから、日本のファンと特別なことをしようって決めたの。ファンからはいつもインスパイアされているわ。会えばエネルギーをもらえる。彼らの愛情を受けて、私はここ日本へ来られたってわけ。アルバムを聞いたファンからのリアクションが楽しみで仕方ないわ!」

――ファンとインナさんの絆が、今回の来日を実現させたんですね
「そうね、私のキャリアはすべてファンのおかげでもあるの。ファンは私がうまくいっていない時期でも、隣に寄り添ってくれる。応援してくれて、次のビッグソング、キャッチーで素敵な新曲を待っていてくれる。何がっても私を信じてくれるファンを得たことに、感謝しているわ。それが私とファンの強い強い絆の正体よ」


Q.シングル『グッド・タイム』では、ピットブルとのコラボが話題になりましたが、彼の印象は?
「アメージングだったわ。ピットブルはいいアーティストで才能豊か、それに素晴らしいビジネスマンでもあるの。彼とのコラボはうまくいった。いい曲にはいい時間(グッド・タイム)があるって思ったわ(笑) (踊りだしたくなるいい曲ですね、という意見に)そう、まさにそういうコンセプトだったの!」

【動画】世界No.1のお祭り番長ことピットブルとコラボ! インナ「グッド・タイム」


Q.ヨーロッパ、アメリカ、さらに日本と世界を股にかけて活躍されていますが、印象的だった場所や出来事は?
「イエス! 最高の質問ね。みんなとシェアしたいのに、誰も聞いてくれないんだもの! 私は何千もの素晴らしい場所を訪れたきたわ。そのうちのひとつは、もちろん東京や京都よ。他の大好きな場所だと、コスタリカね。お気に入りの場所なの。それからメキシコシティも好き。それにバルセロナがとにかく好きで、自由時間の半分を(バルセロナで)過ごすほどよ。素敵な場所はたくさんあるけど、一番楽しめる街のひとつね。それからこれは言っておかなくちゃ、京都はずっと来たかった場所。伝統的な日本家屋みたいなホテルを予約して行ったんだけど、魔法みたいな時間だったわ。でも毎日、ファンタジー世界じゃ過ごせない。だから定期的に戻ってきたいわね」


Q.毎回ミュージックビデオでは、セクシーな衣装やダンスで楽しませていただいています。アイディアはどこからわいてくるのですか?
「自然にわいてくるものだから、ここからアイディアを得ようって決めてはいないの。旅した場所や、見かけた女の子、日本のショーに来てくれた観客からも着想を得るかもね(笑) いろいろなものからアイディアはわいてくるし、特別なものじゃないの。雑誌や、そこらへんの通りを歩いている人々から得ることもある。だって実際のところ、私が歌いかけているのって、そういう人々に対してだもの。だから私の衣装やダンスも、リアルでナチュラルでなくちゃね」

――ちなみにセクシーに踊るコツは何かありますか?
「目を閉じて、カラダで感じて、アルバム『ボディ・アンド・ザ・サン』をかけて!(笑) あなたはビーチにいるって想像するの。音楽に乗って!」


Q.今年の夏にやりたいことはありますか? オススメのアイテムがあれば教えてください
「たくさんあるけど、まずは、夏が終わってほしくない! これが第一ね。第二にもっと日焼けしたい。私の肌には(日焼けは)いいことなの。それからバルセロナでちょっとした休暇を過ごしたい。自転車に乗って、町をまわりたいの。それが町を見て回るには、一番素敵な方法だと思う。京都でもやりたかったんだけど、自転車に乗るには暑すぎたわ……。でもとにかく夏を終わらせたくないの。この夏は終わらないって気がしてる。私の音楽を聞けばね!(笑)」


Q.“とっても”アクティブなインナさんですが、セクシーなボディラインを保つ秘訣は?
「そうね、たくさん踊ることかしら。ツアー中は特によ。それから食べ過ぎないこと。自転車に乗ったり、少し運動はするけど、あまりたくさんはやらないわ。ジム通いはしない。やりたくないし、時間もない。私にとっては退屈だから、違ったことがやりたいの」
「ところで“とっても”ってどういう意味? (veryという答えを聞いて)very? トッテモ……トッテモ、トッテモカワイイ? それいいわね!(笑)」


Q.インナさんの自信あふれる姿にあこがれているファンも多いと思います。美しくあるため、自分に課しているルールや、大切にしている言葉はありますか?
「そうね、改めて言っておきたいことなんだけど、自信は突然、わいてくるものじゃないってみんなに知っておいてほしい。ある朝、目が覚めたら“私、自信満々!”ってことはないのよ。これからも、これまでも、私にとってそんなのありえないわ! 自信喪失したことが、何度もあるわ。自分を恥じたり、怖いと思うことも、シャイになることもあった。自分は努力してるって自覚した瞬間、自信が生まれるの。自信を見せれば、どんどんよくなるわ。私にとって、自信を持つことは、何か行動をしたってことよ。私がうまくやってること、楽しんでるってこと、信頼されているってことを、見せる意味もあるの。そうすれば全部、自然なものになるわ。だって学校でいい成績を取れば、幸せになって次はもっとやれるって思うでしょ。でも悪い成績を取っちゃうと、“あー、明日からどうしよう”ってなっちゃう。そういうことなのよ。一晩じゃ自信はつかない。ひとつひとつ身に着けるの。もし自分に自信がなくても、大丈夫。ひとつずつよくするため、やっていけばいいのよ」


東京の高層ビルをバックに東京の高層ビルをバックに



■ リリース情報

アルバム「ボディ・アンド・ザ・サン」発売中
ボディ・アンド・ザ・サン[特別価格]
インナ
ワーナーミュージック・ジャパン (2015-08-05)



WMJ Official INNA page:
//wmg.jp/artist/inna/
WMJI Facebook:
https://www.facebook.com/warnermusicjapaninternational
WMJI Twitter:
https://twitter.com/wmj_intl
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。