海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【インタビュー】世界のドラマ・映画界で活躍する日本人女優・森尚子、最新出演作「エベレスト 3D」撮影中の奇跡的な出会いを語る[その1]

2015年10月26日
森尚子 (C)TVGroove.com森尚子 (C)TVGroove.com
TVグルーヴは、ヒマラヤ山脈に位置する世界最高峰・エベレストで1996年に起きた実話を基に映画化した「エベレスト 3D」のプロモーションのため来日を果たした日本人女優 森尚子に単独インタビューを実施。実際にエベレストで撮影した際の苦労話はもちろん、日本人女優として世界で活躍し続ける秘訣などたっぷり語ってもらった。

「ミス・サイゴン」の主役を射止め、ロンドン・ウエストエンドで初の日本人主演を演じてから、英BBCの人気ドラマ「秘密情報部トーチウッド」にレギュラー出演するなど、世界中で活躍を続けている森尚子。彼女が、日本人登山家 難波康子氏を演じている「エベレスト 3D」が11月6日、日本で公開を迎える。

ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリンなどハリウッド屈指の演技派たちが揃った本作の撮影は、危険と隣り合わせだったというが、その経験がキャストたちとの強い絆を生んだと笑顔で語る。実在の人物を演じることに大きな責任を感じたという森だが、撮影中にある奇跡的な出会いも経験し、難波さんを演じる助けとなったようだ。

-----------------------

Q. 今回の日本滞在は楽しんでいますか?

楽しんでいます!やっと時差ボケが治ってきたところで、これから色々しようと思っています。買い物はもちろんですが、日本は食事がとてもおいしいので、食を楽しみたいです。ラーメンやお寿司はやっぱり日本がいいですね。


Q. 難波康子さんを演じるまでのいきさつを教えてください

韓国で舞台の仕事(「アベニューQ」)をしていた時に台本が送られてきたのですが、2、3ページだけのつもりで読み始めたら、最後まで読む手が止まりませんでした。難波康子さんというすごい方がいらっしゃったということも存じ上げていなかったので、すごく感動しましたし、同時に心がとても痛みました。その時、是非やらなければいけないと思い、演じることになりました。


【異国の地で体験した奇跡的な出会い】


Q. 役作りをする上で、どんなことを心がけましたか?

実話ということで、大きな責任感があると思うので、まずはリサーチをしっかりしました。20年弱前(1996年)の出来事に加え、(難波さんは)当時あまりマスコミに出ていない方だったので、リサーチ的には難しい部分もありました。当時、難波さんとエベレストで一緒だったガイ・コターさん(※1)やヘレン・ウィルトンさん(※2)と実際にお話をして、難波さんがどのような方だったのかを伺うことができました。

実は、ネパールで撮影中、素晴らしい出会いがあったんです。ルクラとナムチェバザールの間に、恐ろしいつり橋があるのですが、そこで撮影をしている時に、後ろから「難波?」という声が聞こえてきたんです。私はその時、バックパックに「難波」と漢字で名前を書いていたのですが、それを見た日本人の男女が声をかけてきたんです。女性の方は、難波さんの知人だったようで、偶然以上の奇跡的な出会いを経験しました。その方とも色々お話をして、難波さんについて伺うことができました。

※1:過去4度、エベレストの登頂に成功。当時、近くの山頂から遭難者の救助活動に加わった。劇中では、サム・ワーシントンが演じている。

※2:難波さんがいたアドベンチャー・コンサルタンツ(AC)隊のベースキャンプマネージャー。劇中では、エミリー・ワトソンが演じている。

※インタビュー[その2]に続く


森尚子 (C)TVGroove.com森尚子 (C)TVGroove.com


【動画】映画「エベレスト3D」日本版予告編 極限状況に置かれた人々の群像劇を緊張感満点に描く


■「エベレスト 3D」ストーリー

1996年に起きた実話を基にした本作は、ニュージーランドで登山ガイド会社を営むロブ・ホールの率いる登頂ツアーがネパールに到着したところから始まる。エベレストのベースキャンプ(標高5334メートル)で約1カ月間入念な準備を整えたあと、はるか3500メートル上の頂上を目指す4日間の冒険に出発した一行は、別のツアーと協力体制を組みながら順調に第4キャンプ(標高8000メートル)まで登っていく。しかし、ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。デス・ゾーンで散り散りになった登山家たちは、ブリザードと酸欠との過酷を極めた闘いの中で個々の生き残りの能力を試されることになる。果たして全員が無事にキャンプまでたどり着けるだろうか―。

■公開情報

映画「エベレスト 3D」
11月6日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開


監督:バルタザール・コルマウクル 

出演:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、エミリー・ワトソン、
キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホール、森尚子 他
配給:東宝東和

(C) Universal Pictures

公式サイト://everestmovie.jp/
 
映画「エベレスト 3D」バルダザール監督と出演者の森尚子が来日! 「EVEREST フレンドシップ会見」イベントレポート(2015年10月26日)
11月6日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開となる、映画「エベレスト3...
映画「エベレスト3D」日本版予告解禁! 1996年、エベレスト登頂への挑戦。想像を絶する真実に迫る(2015年8月4日)
映画「エベレスト3D」が、11月6日(金)より公開される。それに先駆け、本作の日...
世界最高峰の山“エベレスト”を舞台に繰り広げられる極寒サバイバル「エベレスト3D」にあるヒットの法則とは?(2015年10月5日)
世界最高峰の山“エベレスト”を舞台に、極限状況に置かれた人々の群像劇を緊張感満点...
【キャリー・ジョージ・フクナガ 「ビースト・オブ・ノーネーション」来日記者会見動画】「私のルーツである日本の皆さんに本作を届けられてうれしい」(2015年10月26日)
海外ドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」でエミー賞を受賞した注目の日系監督キャリー・ジョージ・フクナガが来日。10月24日(土)、映画「ビースト・オブ・ノーネーション」の記者発表会に出席...
ヘレン・ミレンが来日! 「いつまでも輝き続ける秘訣はテクノロジーへの好奇心よ!」 最新主演作「黄金のアデーレ 名画の帰還」をアピール(2015年10月24日)
第28回東京国際映画祭の特別招待作品に選出された映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」の舞台挨拶が10月24日、TOHOシネマズ六本木で行われ、主演のヘレン・ミレン(70)と監督のサイモン・カーティス(5...
映画「ザ・ウォーク」ロバート・ゼメキス監督、第28回東京国際映画祭レッドカーペットに登場! オープニング上映に感謝のメッセージ(2015年10月23日)
1985年「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、1994年「フォレスト・ガンプ/一期一会」…。常に“最先端のVFX技術”を活かした映像で世界中を驚きと感動で魅了してきたロバート・ゼメキス監督の、“集大成...