海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【特集】ついに日本デビューを果たしたライアン・モロイの今後の活動は? とれたてインタビューもご紹介

2016年4月13日
ライアン・モロイ「ターン・オン・ザ・ナイト」ライアン・モロイ「ターン・オン・ザ・ナイト」
3月23日に待望の日本版1stアルバム「ターン・オン・ザ・ナイト」をリリースした渋イケアーティスト=ライアン・モロイ(Ryan Molloy)。前回の特集では、ライアンのプロフィールやこれまでの経歴などを紹介しましたが、今回はライアンの今後の活動をご紹介! これを読めば、もっとライアンのことがわかるようになります!

【特集】大ヒットミュージカル「ジャージーボーイズ」のリード役で一躍有名に! 渋イケアーティスト=ライアン・モロイって?(2016年3月15日)
3月23日に待望の日本版1stアルバム「ターン・オン・ザ・ナイト」をリリースする...

【ライアン注目ニュース①】ライアンが今年、実現してみたいことは?
今年2016年にやりたいことがたくさんあるというライアン。まず何と言っても日本での初ライヴ! これはぜひとも実現してほしいところ。

【ライアン注目ニュース②】話題のミュージカルで主演に!
今年6月にアイルランドのベルファーストで公開されるミュージカル「チェ・ゲバラの一夜の休息/Che Guevara’s night off」で主役チェ・ゲバラを演じるライアン。ミュージカル劇中歌を自分で書くという初挑戦も含まれており、ライアンファンにとっても大注目のプロジェクトだ。

新ミュージカル「チェ・ゲバラの一夜の休息」に出演するにあたり、ライアンのインタビューが到着した。

------------------------

Q. ミュージカルの物語の舞台は?

このミュージカルは1961年の実話からできたものです。チェ・ゲバラが乗った飛行機はキューバに戻る途中、アイルランド上空の深い霧のためシャノン空港に着陸を余儀なくされ、チェは24時間そこに留まることになります。過去の20年間を革命に自らを捧げてきたチェは、このユニークな機会に久々に普通の人間に戻るという体験をします。チェ自身は元々アイルランド系ですが、戦争と残虐によって忘れ去っていた自らの人間らしさをこのわずかなひとときに取り戻し、昔を思い出し、共に戦っている友とひとときの喜びを分かち合います。


Q. チェ・ゲバラについてどういう思いを持っていますか?歴史上のヒーローをどう演じようと考えていますか?

僕がチェを演じます。当時、そして今もどれだけ多くの国、政府機関でチェ・ゲバラをヒーローとして扱っているかというのはとても興味深いことです。チェは革命を生き残ったというだけでなく、その思考方法や信念からむしろラディカルでテロリスト的な描き方をされがちです。このミュージカルのプロダクションのユニークな点は、チェのキャラクターをよりヒューマンな角度からとらえ、兵士の精神を持つ男の、人間としての一面を描き出すところにあります。


Q. すでにベニチオ・デル・トロ、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の映画作品がありますが、観て参考にしますか?

チェ・ゲバラ関係の映画は観ています。正直言ってどれもすばらしい俳優たちによってチェの人間像が描かれています。これらの映画作品でも描かれている革命家としてのチェをとらえつつ、ミュージカルの舞台となるアイルランドの片田舎の丘に降り立ったチェを演じるというのは俳優としての挑戦としてとても楽しみにしています。これまでにどの作品でも描かれたことのなかったチェ、この特殊な状況でふと見せたチェの素顔をどのようにとらえ、どのように皆さんに観て頂けるのか? とね。


Q. チェ・ゲバラからインスパイアされて新しい曲が生まれる可能性は?

歌のインスピレーションは1961年の雰囲気とその時代の人々から。舞台となったその夜、登場人物それぞれの経験は個人的なものですが、日常の革命から非常に印象的なひとときの安らぎを得るという共通の出来事から物語が語られています。


Q. 舞台俳優としてだけではなくプロダクションから関わるのですね?

一つのチームとして、制作、クリエーションの土台からステージまで一直線に全てに携わるというのは、僕にとって初めての経験です。きわめて得ることの多い、クリエイティブな経験になりました。6月にベルファーストの海辺にこの舞台を観に来て下さる観衆の皆さんはその目撃者となるわけですから、ぜひ観にきて下さい!


Q. このミュージカルについて一言見どころをお願いします。

このストーリーは1961年、アイルランドでチェ・ゲバラが遭遇した事実に基づいています。このミュージカルで僕は3人のすばらしい才能の持ち主と仕事をしています。才能あふれる二人の作家、アイルランドで指折りの監督。台湾のパッションとアイルランドの美しさがぶつかり合って、ユーモア、満たされない夢、答えのない愛と限りない可能性が一つのポットの中で溶け合う! そう考えただけでもうドキドキします。

------------------------

【ライアン注目ニュース③】日本での2ndアルバムのリリースが決定!

もう一つ決定しているのは、日本でのセカンド・アルバムのリリース! 同作品はすでに英国でリリースして大好評だったミュージカル「ジャージーボーイズ」の劇中歌を中心としたフランキー・ヴァリ&フォーシーズンズのカバーアルバムとなっている。

フランキー・ヴァリ氏が絶賛、ウエストエンドとブロードウェイを魅了した驚異のファルセットが日本上陸となる――。英国盤と異なるのは、デジタルリリースだということ。アルバム・ジャケット一新された、セカンド・アルバムのボーナストラックには、ミュージカル「ジャージーボーイズ」のオリジナルキャスト4人が一緒に歌った、フォーシーズンズのかくれたヒット曲「Everybody Knows My Name」を収録!

ジャージーボーイズ舞台よりジャージーボーイズ舞台より


また、ライアンとロンドン・オリジナルキャストの4人はこの曲を主題にしたショートフィルムの撮影を実施。監督はニック役を務めたフィリップ・ブルコック氏。このカバーアルバム・リリースに関するインタビューも到着している。

【動画】Ryan Molloy Sings Frankie(英国盤)[※1]


[※1]…ロンドン・ジャージーボーイズの人気は非常に高く、英国はもちろん、欧州、米国からも観劇に来るひとが多かったため、ミュージカル・プロモーションとしては英テレビ番組にも異例の回数の出演を記録。ジャージーボーイズ・ミュージカル劇場で販売のCDはブロードウェイのオリジナルメンバーの録音が普通だが、英国用に最後にロンドン・オリジナルキャストの「ベギン」も追加された。それでもさらにファンからライアンのCDが欲しいとの要望で作られたのが「Sings Frankie by Ryan Molloy」。収録曲はファンの投票とライアンのお気に入りで決定。CDはすでに売り切れており、今でも英米ファンからライアンのところに問い合わせが絶えないアルバムとなっている。今回は日本ファンだけのためにボーナストラックをつけての特別リリース! 舞台のオーケストラでの演奏に比べると、よりプライベートでライアンが一人一人に歌いかけるような気持ちで仕上げたアルバムだ。

【動画】「Everybody Knows My Name」(ショートフィルム)[※2]


[※2]…ロンドン・ジャージーボーイズのオリジナルキャスト4人は、公私ともに大の仲良し。ニック役のフィリップ・ブルコックは数々の受賞映画作品や舞台作品に出演、このショートフィルムは彼の初監督作品。トミー役のグレン・カーターはカルトミュージカル「Jesus Christ Superstar」主演をはじめ多くの人気作品に参加。ボッブ役のスティーブン・アッシュフィールドは昨年「ブック・オブ・モルモン」でオリビエ賞助演男優賞受賞の舞台俳優。4人とも英ミュージカル界の大スターだ。ジャージーボーイズの舞台で毎日共に演じた4人がインスピレーションを受けた、隠れたフォーシーズンズのヒット曲「Everybody Knows My Name」。60’sのムード溢れる映像と素晴らしい演奏。この作品にはフォーシーズンズのボッブ・ゴディオ自身、ジャージーボーイズ舞台脚本を手がけたマーシャル・ブリックマン/リック・エリスからも称賛の声が送られている。

------------------------

Q. 日本で日本人キャストのミュージカルがこの夏ありますが、聞いていますか?

「ジャージーボーイズ」の日本人キャストの皆さんにぜひ会ってみたいですね。成功して欲しいし、日本に行ったら応援したいです。本当にすばらしく、同時に要求の高い難しいショーでもあります。がんばってね、日本のジャージーボーイズ!


Q. そもそもどういういきさつでこのアルバムを作ったのですか?

このアルバムは僕自身の楽しみで、そしてファンの皆のためにセレクトしたフランキー・ヴァリ&フォーシーズンズのカバー集です。


Q. フランキー・ヴァリさんがあなたのフランキー役を絶賛していますが?

フランキー・ヴァリさんご自身の口から「僕が観た中で一番のフランキー役だ」と褒めて頂いたのは本当に光栄です。フランキー・ヴァリさんこそ、80歳で元気に車を運転していまだ熱心にパフォーマンスを続けている、これまで見たこともないすごい方なんです。ヴァリさんの声は僕たちの心に永遠に残る声。彼こそが本物のキャプテンです!


Q. 英国盤にはないロンドン・オリジナルキャスト4人で歌ったボーナストラックが入っているそうですが?

ボーナストラックの曲、「Everybody Knows My Name」は「ジャージーボーイズ」のミュージカル/映画では歌われていないフォーシーズンズの隠れたヒット曲です。
このボーナストラックはロンドン・ジャージーボーイズ、オリジナルキャスト4人が録音した日本だけの特別リリースです。ライアン・モロイ、スティーブン・アッシュフィールド、グレン・カーター、フィリップ・ブルコック。賞受賞である舞台俳優の皆が集まってパワー爆発させたんだ! 日本の皆さんに楽しんで頂きたいです!



Q. この曲は元々ショート・フィルム「Everybody Knows My Name」のために録音したと聞いていますが?どんな経緯でショートフィルムを撮ったのですか?

「ジャージーボーイズ」でニック役を演じたフィリップ・ブルコックの発案により、フィリップが監督をして撮影しました。60年代半ばのホテルの一室を舞台に、当時のセレブレティーとしての栄光と注目の反面で、やる気が底をついてしまった虚無感とそのことへの怒りを表すことで逆に本当の意味でのロックンロールを表現している歌と映像です。ツアー中のバンドメンバーたちが、生身の人間としての人生の一幕を感動的に描いています。

≪おまけフォト≫

バーブラ・ストライサンドのコンサート・パスを嬉しそうにつけるライアン。お茶目!



------------------------

■リリース情報

Ryan Molloy/ライアン・モロイ
「Turn On The Night /ターン・オン・ザ・ナイト」

価格;税込価格 ¥2,400(税抜価格 ¥2,222)
品番:DDCN-6003
発売中!

ジャンル:POP/ROCK
レーベル:RM MUSIC

【動画】ライアン・モロイ「WITHOUT YOU」


問い合わせ先: 03-3762-6632

お求めはこちらから⇒ //www.amazon.co.jp/Turn-The-Night-Ryan-Molloy/dp/B01ARVH4BE

イベント等の告知はツイッターをご覧下さい⇒ https://twitter.com/rmmusicjapan1
 
関連ニュース
海外ニュース
  • 関連海外ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。