海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

英国の新しき「世代の声」=デクラン・マッケンナ、初の単独来日公演! エネルギッシュなプレミアライブにファン大興奮

2017年12月15日
デクラン・マッケンナデクラン・マッケンナ
©MITCH IKEDA
8月の「サマーソニック2017」では、瑞々しいパフォーマンスで話題を集めた英国の新しき「世代の声」=デクラン・マッケンナが再来日。12月14日(木)渋谷 CLUB QUATTROにて初単独公演を行った。

開演前、場内はカルチャー・クラブやシンディ・ローパーなどのポップスが流れているという、デクラン・マッケンナらしい楽しい空気が演出された。

19時の開演とともに黒いTシャツの上に白い上着、ステージに欠かせない目の下のグリッター・メイクを施した、デクラン・マッケンナがバンドと共に登場。ライヴは、「ザ・キッズ・ドント・ワナ・カム・ホーム」をオープニングにスタートした。「昨日日本に到着したばかりで朝みたいな気がする」と言うが、時差ボケなど全く感じさせないエネルギッシュなパフォーマンスで序盤から会場を沸かせた。

最前列に詰めかけたデクランとほぼ同世代のファン達が「カワイイ」の声を送る中、「今日は日本で初めての単独ライヴで、今年最後の単独ライヴなんだよね。今年は忙しかったけど、日本に来るのを楽しみにしていたんだ。みんな今日は来てくれてありがとう!」とMCをはさみ、日本盤デビュー・アルバムにはライヴテイクが収録されている「ベーシック」、「ベツレヘム」、「マインド」を立て続けにパフォーマンスした。

デクラン・マッケンナデクラン・マッケンナ
©MITCH IKEDA


サマーソニック2017以降、ヨーロッパ、UKツアーなど多くの公演をバンドと共にソールド・アウトさせてきただけに、Isabel(G)、Will(Key)、Nathan(B)、Gabi(Ds)の男女混成バンドとの息もぴったり。以前デクラン自身も「アルバム音源の制作とライヴは全く別ものなんだよね」と語っていたようにアルバムのオープニングを飾る「ヒュモンガス」から「イソンバード」への繋ぎはちょっとしたアレンジを加えた、インストで挟む形で披露した。

「僕たち、とっても楽しい時間を過ごしているよ。なんだかもうちょっとダンスしたい気分。ここでダンスチューンを。皆も楽しんでくれるといいな」とMC、デクランのユーモアセンスが込められたミュージック・ビデオが話題を集めた「ホワイ・ドゥ・ユー・フィール・ソー・ダウン」が始まり、お客さんもサビの部分を大合唱。



さらに、インターネットで瞬く間に広まった、親に受け入れて貰えなく、プレッシャーに耐えきれず自殺してしまった10代のトランスジェンダーの子についての投稿にインスパイアされた楽曲「パラセタモール」では、その感情を爆発。

途中には、何度もステージから降り、お客さんのもとへ駆け寄るなど積極的にファンとの交流も楽しんだ。前列のファンから似顔絵の書かれた手紙を受け取ると、「美しい」と嬉しそうに微笑む少年の一面も。これほどの近距離でデクランのパフォーマンスを観れることは珍しく、集まったファンにとっては貴重な機会になったに違いない。

終盤に近付いたところで、大ヒット曲「ブラジル」のイントロが流れると、会場からは待ってましたと言わんばかりにこの日一番の歓声が上がった。「ブラジル」は、FIFA(国際サッカー連盟)の汚職と同年のサッカー・ワールドカップを題材にし、2014年にデクラン・マッケンナを音楽シーンの中に広めるきっかけとなった楽曲である。



ラストはアコ―スティック・ギターに持ち換えて、デビュー・アルバムの最後に収録されている、ロスタム・バトマングリ(元ヴァンパイア・ウィークエンド)と制作した「リッスン・トゥ・ユア・フレンズ」をエモーショナルにパフォーマンス。デクラン・マッケンナの18歳最後の単独公演は終了となった。

デクラン・マッケンナは、来年2月から3月までの約2カ月間、デビュー・アルバム「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」を携え、全米ツアーを行う。

<2017年12月14日(木)渋谷 CLUB QUATTRO セット・リスト>
1 THE KIDS DON’T WANNA COME HOME
2 MAKE ME YOUR QUEEN
3 BASIC
4 BETHLEHEM
5 MIND
6 HUMINGOUS
7 ISOMBARD
8 WHY DO YOU FEEL SO DONW?
9 I AM EVERYONE ELSE
10 PARACETAMOL
11 BRAZIL
12 LISTEN TO YOUR FRIENDS

【商品情報】
原題:What Do You Think About The Car?
邦題:ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?
アーティスト名:デクラン・マッケンナ
品番:SICX78
価格:2,200+税
発売日:2017年7月26日 日本発売

【ミニ・バイオ】
1998年12月24日生まれ(現在18歳)、英国出身。2014年、16歳になる直前にFIFA(国際サッカー連盟)の汚職と同年のサッカー・ワールドカップに関して書いた「ブラジル」をセルフ・リリース。音楽シーンにその名を広めるきっかけとなり、「パラセタモール」、「ベツレヘム」、「イソンバード」、「ザ・キッズ・ドント・ワナ・カム・ホーム」など、世界の多岐にわたる問題を提起する楽曲を発表。英BBCのその年ブレイクが期待される新人リスト“Sound Of 2017”の候補者の1人に選出されるなど、さらなる注目を集め、デビュー・アルバム『ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?』を7月26日に発売(海外7月21日)。6月には、初来日プロモーション、3年連続出演となるグラストンベリー、8月はロラパルーザ2017、サマーソニック2017などのフェスティバルへの出演を果たし、ソールド・アウト続出となった10月~11月かけた行われたヨーロッパ、UKツアーを終了。12月には渋谷クアトロでの単独公演の為、再び来日を果たした。

・アーティスト・オフィシャル・サイト(日本) http://www.sonymusic.co.jp/artist/declanmckenna/
・Q Primeオフィシャル・サイト(日本)http://www.sonymusic.co.jp/qprime/
・アーティスト・オフィシャル・サイト http://www.declanmckenna.net/
 
12月に日本公演を行うデクラン・マッケンナ、完売公演となったロンドン KOKOのライヴ・レポートが到着(2017年11月10日)
デビュー・アルバム「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」を携え10月よりヨーロッパ、UKツアーをスタートしたデクラン・マッケンナ。ソールド・アウト公演が続出となり話題を集めているが、1...
デクラン・マッケンナ来日インタビュー! 音楽フェスは“予測不可能”[動画あり](2017年9月8日)
15歳で発表した楽曲「ブラジル」が話題を集め、その後も英BBCのその年ブレイクが期待される新人リスト「Sound Of 2017」の候補者の1人になるなど、音楽シーンでさらなる注目を集めている18歳の...
デクラン・マッケンナ来日インタビュー! サマーソニック初出演の感想は「大忙し」(2017年8月25日)
15歳で発表した楽曲「ブラジル」が話題を集め、その後も英BBCのその年ブレイクが期待される新人リスト「Sound Of 2017」の候補者の1人になるなど、音楽シーンでさらなる注目を集めている18歳の...
デクラン・マッケンナ初来日インタビュー! 4歳のときに“歌手”になることを予言していた!? アルバム名の知られざる裏話を語る(2017年6月19日)
英国の新しき「世代の声」と称される18歳のシンガーソングライター、デクラン・マッケンナが、2017年7月26日に発売されるデビューアルバム「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」のプロモ...
英国の新しき才能デクラン・マッケンナ、日本で初パフォーマンスを披露! 本日9日はインストアイベントに出演[写真あり](2017年6月9日)
2014年、自らソングライティングを行い15歳で発表した楽曲「ブラジル」が話題を集め、以降も英BBCのその年ブレイクが期待される新人リスト「Sound Of 2017」の候補者の1人になるなど、音楽シ...