海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「HAWAII FIVE-0」マシ・オカ突撃インタビュー: 前代未聞! 視聴者が結末を決めるエピソードとは?[ネタバレ]

2013年4月24日
マシ・オカマシ・オカ
※日本未放送エピソードについてのネタバレがあります。


全米、そして日本でも放送中の人気海外ドラマ「Hawaii Five-0」。2013年1月に全米で放送された同ドラマのシーズン3第12話で、ドラマ放送中に3人の容疑者の中から視聴者が「最も犯人らしい」と思う人物を番組を見ながら投票し、その結果に従って番組のエンディングを放送するという米テレビ界初の試みが実施された。

このエピソードは、全米で1300万人が視聴し、かなりの反響を呼んだが、この試みを日本でも海外ドラマ専門チャンネルAXNが実施することを決定。AXNウェブサイト上で視聴者が投票し、リアルタイムで集計。その場で最も多く票を集めた犯人のエンディングを放送する。

TVグルーヴは、今回の視聴者参加型マルチエンディングの企画・発案者であり、本作で検死官マックス・バーグマン役を演じている俳優マシ・オカにインタビューを実施。今回の企画の意図や実際にやってみた感想、米視聴者の反応などを語ってもらった。


--------------------


Q. 今回のマルチエンディング・エピソードのアイデアの発端は?

(マシ・オカ)A.
「Hawaii Five-0」制作総指揮のピーター・レンコフが、いつも新しいことにチャレンジしたいと考えている人で、僕もこういうことができたら面白いかも?と思い提案しました。

視聴者の中には番組を見ながら、ツイッターなどで「あ〜!そっちへ行ったら危ない!」とか「またあの2人がケンカしてる」などとリアルタイムで反応してくれる方も結構多いようですし、アメリカには人気オーディション番組の「アメリカン・アイドル」のように視聴者投票と連動している番組もありますからね。


Q. マルチエンディングを撮影する際、大変だった点はありますか?

A.
視聴者が3つの選択肢から選ぶわけなので、そのぶん撮影する量も増えますが、実は今回はストーリーは、すでに出来上がっていて、エンディングだけを変えたんです。ですので、視聴者の投票によってドラマ自体のストーリーが変わってしまうということではなく、単に犯人が3人のうちの誰かに入れ替わるというだけ。

だから撮影にかかる労力も最小限におさえることができました。3つのエンディングシーンをよく見てみると、同じカットを使い回しているところもあったりして(笑)。逆に言えば、今回は予算などの関係で、あまり大きなチャレンジはできませんでした。次回やる機会があれば、もう少しいろんな変化を盛り込んでいきたいですね。


Q. 視聴者の選んだ結末は、ご自身で予想していた結末と異なっていましたか?

A.
今回、僕はアイデアを提供しただけでしたので、脚本などにはほとんど関わってはおりません。ただ、面白かったのは、アメリカでは時差の関係で東海岸の地域と西海岸の地域で放送時間をずらすのですが、それぞれ違った投票結果になったということです。

一方の地域で選ばれたエンディングとは異なる、別のエンディングも見てみたいと思ってのことなのかもしれませんね。話題性もありましたから、ツイッターでも多くの視聴者が話題にしてくれたみたい。たしか今シーズンの中では3番目くらいに視聴率がよかったと聞きました。

ちなみに以前、海外ドラマ「ER 緊急救命室」が生放送を行ったことがあるんです。その際、東海岸と西海岸で、それぞれ1回ずつ放送したんですが生放送なのでやっぱり同じエピソードなのに微妙な違いが生まれて、視聴者の間では話題になってましたね。

ロケ地になっているハワイの人にも投票してもらいたかったのですが、今回はシステムの都合上などで参加できない形になってしまったのがちょっと残念でした。


Q. マシ・オカさんにとって「HAWAII FIVE-0」の魅力は?

A.
ひとつには、ピーター・レンコフが常に新しいことにチャレンジしようという人なので、ありきたりのドラマにならないところですね。あとは、キャラクターが成長していく姿を見るというのもドラマの楽しみの1つ。キャラを色んなシチュエーション下においてみたりするのは面白いかな。

僕はマンガが大好きですが、マンガって主人公が成長し続けていつまででも物語が続いていきそうな感じがあるんです。ドラマにもそういうところがあって、ずっと続いていきそうでありながら、視聴者をいかに飽きさせずに楽しませられるかがチャレンジになってきます。そこが映画では伝えられない、ドラマならではの面白さではないでしょうか。





Q. 今後「Hawaii Five-0」が、どのように成長していってほしいと考えていますか?

A.
やはり、本作の魅力はハワイが舞台ということと、主人公のスティーヴ(アレックス・オローリン)とダニー・"ダノ"・ウィリアムズ(スコット・カーン)のかけあいがすごく面白いということ。今後、もっとキャラクターの個性を成長させるとともに、自分たちにも関係のある事件なんかを取り入れていったら、ますます面白くなるかなと思います。

もちろん視聴者の方が番組に期待していることを裏切らないようにもしていきたい。日本でいうところの「水戸黄門」みたいに、お決まりのパターンというやつがあるからこそ見ていて安心感のあるドラマになるわけなので、そこは忘れずに新たなチャレンジを盛り込んでいければいいなと思ってます。


Q. マシ・オカさん演じるマックスも、今後アクションシーンなど新たなことに挑戦する可能性はありますか?

A.
それは、ありますね。僕自身、いろんな経験を積ませていただけるというのはうれしいですから。よく脚本家の方たちとも新しい試みについては話しています。もちろん、僕は本作では制作側の人間ではなく演じる側なので、最終的には脚本家やピーター・レンコフにおまかせするという感じではあります。


Q. カー・アクションにも挑戦していきたいですか?

A.
カー・アクションですか? 僕は実生活で普通に運転しているだけでもかなり危なっかしいので、普通に運転しているところを撮影すれば、そのままカー・アクションになるかもしれませんね(笑)


Q. 今後、シーズン3ではマックスが恋をするという噂ですが?

A.
はい。ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘さんのルーマー・ウィリスさんがマックスの恋の対象になるんです。ラブシーンなんかも、ちょこっとあったと思います。でも、カットされてしまったかどうかは覚えていません(笑)ルーマーさんはすごく気さくでいい人でした。

撮影以外でも、「私のお父さん(ブルース・ウィリス)、日本でCMに出演しているんだよ」なんていう話はしましたね。


Q. 最後に日本の視聴者にむけてメッセージをお願いします

A.
いつも「HAWAII FIVE-0」を見ていただいて、ありがとうございます。マルチエンディングの放送時には、ぜひ皆さんも犯人投票に参加して楽しんで下さい。


--------------------------------------------------


■ 放送情報

テレビ初!あなたが犯人が決める HAWAII FIVE-0 スペシャル

「HAWAII FIVE-0 シーズン3」第12話を放送中に、3人の容疑者の中から視聴者が「最も犯人らしい」と思う人物を、視聴者がAXNウェブサイト上で投票し、リアルタイムで集計。その場で最も多く票を集めた犯人のエンディングを放送する。さらに後日アメリカ版エンディングも放送。また、全3パターンのエンディングは、AXNウェブサイトで配信する。

【吹替版(二カ国語)】6月8日(土) 11:00pm~深夜0:20am

★アメリカ版エンディング
【字幕版】6月23日(日) 9:55pm~10:50pm
【吹替版(二カ国語)】6月28日(金) 10:00pm~11:00pm

★「HAWAII FIVE-0」マルチエンディングエピソード スペシャルページ://axn.co.jp/hawaii/

© 2012 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。