海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

“ラブソング・プリンセス”シェネル 来日インタビュー[その1]「まさか日本で成功すると思わなかった」

2013年8月9日
シェネルシェネル
「ベイビー・アイラブユー」や「ビリーヴ」が立て続けにヒットし、日本で大ブレイクを果たしたマレーシア出身の歌姫シェネル。日本の楽曲をカバーしたアルバム「ラブ・ソングス」は50万枚を突破、前作「ビリーヴ」は35万枚の売上を記録。洋楽・邦楽の垣根を越えた“新たなタイプの歌手”として押しも押されぬ人気を誇っている。

【こちらもチェック!】歌姫シェネル、新婚の保田圭にチャペルで新曲「アイシテル」をプレゼント! カップル限定イベントにて

“ラブソング・プリンセス”とも評されるシェネルが満を持して8月7日(水)にリリースした最新アルバム「アイシテル」はその名の通り、究極のラブソング・アルバム。ジャンルを問わない、さまざまな恋愛の歌が収録された同作は、これまでの作品同様、大ヒットが見込まれている。

TVグルーヴは、そんな大人気歌姫、シェネルにインタビューを実施。歌手になろうと思ったきっかけ、慣れない異国の地での活動について、今後の展望についてなど余すことなく語ってもらった。

--------------------

Q. 初めて日本に来たときの印象、日本に来てみて驚いたことはありましたか?

A. シェネル
覚えているのは、とても町並みが「キレイ」だったってことね。私はマレーシア出身で、ほかのアジアの国にもいくつか行ったことがあるんだけど、やっぱりアジアというとそれほどキレイじゃないっていうイメージがあったの。だけど、日本はとってもキレイで、みんな本当に「お行儀が良い」のよね。話をするのにも、食事をするのにも、何をするにもすごく行儀が良い人たちだって思ったわ。


Q. 日本でやっているブログでは日本食を食べに行っている写真を度々投稿していますね。どういった日本食が好きですか?

A.
お刺身が好きね。あと野菜料理やグリルした食べ物、穴子も好きよ。ちょっとジャンキーだけどラーメン、たこ焼きなんかも好きね。あと、デザートが大好きなの。日本のデザートって本当においしいわ。抹茶アイスとか胡麻アイスが大好き。よくお茶も飲むわね。


Q. 歌手になろうと思ったきっかけは?

A.
もともと、音楽が大好きで歌を歌いたいという情熱は持ってたわ。歌手になろうと本格的に考えたのは高校を卒業したときね。「歌手になる方法を見つけなきゃ」って感じよりも、「ちゃんとした歌手になろう」「これからどうなるか様子を見てみよう」って感じだったわ。だけど、歌を歌いたいという情熱は常に持っていたから、それが全ての原動力ね。


Q. 影響を受けた音楽、アーティストは?

A.
ホイットニー・ヒューストンかしら。


Q. 日本のア―ティストで仲の良い方はいますか?

A.
WISE、AI。それからTEEね。


Q. 自分の楽曲が異国の地“日本”でヒットしたとき、どう感じましたか?

A.
予想もしていなかったから、すごい驚いたわ。それと同時にすごいうれしかったし、光栄に感じたわ。ビックリしちゃって、そのときは「本当? これは面白いことになったわ」って感じだったわね。


Q. 日本で活動することが決まったとき、とまどいなどはありましたか?

A.
ないわ。私は、自分に起こる全てのことは幸せなこと、幸運なことだって思うタイプだから、すごいうれしかった。まさかこういう形で成功するとは想像もしていなかったけど、日本の皆に受け入れてもらえたってことで、私としては楽しみながらこれからも全力を尽くしたいって思っているわ。


>>“ラブソング・プリンセス”シェネル 来日インタビュー[その2]へ