「Part1 「シェキラ!」ベラ・ソーンはディズニーのプリンセス的存在」か・・・"> Vol.103 ディズニーチャンネルの要注目アイドルたち Part2 「シェキラ!」ゼンデイヤ・コールマン| 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ
海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ドラマ・スター True Story~海ドラ・セレブの人生はドラマティック!~詳細

Vol.103 ディズニーチャンネルの要注目アイドルたち Part2 「シェキラ!」ゼンデイヤ・コールマン

2013年11月21日
「Part1 「シェキラ!」ベラ・ソーンはディズニーのプリンセス的存在」からの続き


ワン・ダイレクションやザ・ウォンテッドなど、「若手のアイドルといえばイギリス」というイメージが強いですよね。でも、アメリカもディズニーチャンネルで活躍するアイドルたちや、元気いっぱいのロック&ポップバンド、R5や、第2のジャスティン・ビーバーと呼ばれているオースティン・マホーンなど、これから世界的にブレイクしそうなタレントが沢山います。

アイドルとして出発しても、マイリー・サイラスのようにドラマチックにイメチェンに成功するケースや、一定のイメージを保ちつつ女優として成長していくヒラリー・ダフのようなケースなど、人それぞれ。デビューが若いだけに、長い期間、彼らのキャリアや成長を見守ることが出来るという楽しみもあります。

今回は、前回に引き続き、ディズニーチャンネルの看板青春ドラマ「シェキラ!」のロッキー役を演じるゼンデイヤ・コールマンをご紹介します。


■「シェキラ!」のロッキーと共通点が多いゼンデイヤ

ディズニーチャンネル放送史上ドラマシリーズ・オープニング最高視聴率を獲得し、世界中のトゥイーンとティーンを虜にしている青春ドラマ「シェキラ!」。先週ご紹介した、シーシー役のベラ・ソーンと共に主演しているのが、ロッキー役のゼンデイヤ・コールマンです。

ロッキーは優等生でダンスも上手いという設定ですが、ゼンデイヤいわく、「ロッキーと私には共通点が多いの。ロッキーは、友達思いで、何かあればすぐに助けてあげる。素晴らしい人よね。私も友達思いで、何でもしてあげるという点が一緒」とのこと。「ロッキーを演じるのは、最高に楽しいわ」と告白しています。

そんなゼンデイヤは、ベラより1つ年上の16歳。1996年9月1日にカリフォルニア州オークランドに生まれ育ちました。


■演劇、ダンス、歌の基礎はバッチリ!

カリフォルニア・シェークスピアシアターで働いていた母親の影響で、幼い頃から演劇を始めたゼンデイヤは、早い時期に役者になりたいという目標を定め、それに向かって突き進んできました。学校も、演劇や歌、踊りを教えてくれるオークランド・スクール・オブ・アートに進学。ヒップホップとフラダンスを踊る、フューチャー・ショック・オークランドというダンスグループに3年間属し、ヒップホップダンスを基礎から学びました。

そんなゼンデイヤの初仕事は、アメリカの大手百貨店メイシーズ、マービンズ 、庶民的ブランド、オールド・ネイビーの子役モデル。子供専門チャンネル、ニコロデオンで放送されたシットコム『アイ・カーリー』の玩具のCMにも出演したこともありました。

彼女は、歌唱力もあり、子供たちがヒット曲をカバーする『Kidz Bop』で、ケイティ・ペリーの『Hot n Cold』をカバーしたこともあります。そして、このCDがリリースされた2009年の11月に、ゼンデイヤは、「シェキラ!」のオーディションを受けたのでした。


■ダンスコンペ番組でも大活躍

舞台で演劇の経験を積んできたゼンデイヤは、「シェキラ!」のオーディションでずば抜けていたそうですが、最初、キャスティング担当者は違和感を感じたそうです。というのも、彼女が受けたのはシーシー役だったから。ロッキー役のオーディションを受けないかと提案されたゼンデイヤは、「確かに、ロッキーの方が共感が持てる」と張り切って臨んだそうです。

マイケル・ジャクソンの「Leave Me Alone」に合わせて見事なダンスを披露したゼンデイヤに、今度は、誰もが「彼女しかいない」と大満足。こうして、選抜された200人の中から、見事、ロッキー役を手に入れたのでした。

2011年5月にはファーストシングル「Swag It Out」を、6月にはベラをフィーチャリングした「Watch Me」をリリース。2012年1月にはベラも出演した「Frenemies」TV映画デビューし、同年、ディズニーのハリウッド・レコードと契約を結ぶなど、着実にキャリアを積み重ねています。大人気ダンス・コンペ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」にも出演。最年少コンテスタントとして大活躍しました。

ちなみに、昨年12月に受けたインタビューで、「16歳になって、デートしてもOKになったけど。ボーイフレンドが欲しいという気持ちはないの。自然な流れでボーイフレンドを作りたいから、ね。まだまだかな」と発言。色々な噂はありますが、まだ彼氏はいないとされています。

スケッチと絵を描く才能もあるというゼンデイヤは、デザイナーになりたいという夢もあるそうで、今後、どのように成長していくのか楽しみ!プライベートでも大親友だというベラと、共同で何かをする可能性もありますね。将来が楽しみです。


ベラ・ソーン(左)、ゼンデイヤ・コールマン

Charles Edwards / PR Photos



<次回は、「オースティン&アリー」のオースティン・ムーン役を演じる好青年、ロス・リンチをご紹介します。お楽しみに!>

>>Vol.104 日本でも人気上昇中!ディズニーの正統派アイドル、ロス・リンチ