海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「LOST」元キャスト、今度はマイケル役H・ペリノーが新ドラマ出演決定! 監督は「フレンズ」のあの人

2013年3月11日
人気海外ドラマ「LOST」でマイケル役を演じた俳優ハロルド・ペリノー(44)が、新ドラマに出演することが決定した。

米Deadlineによると、ハロルドは米放送局NBCの新コメディドラマ「Family Guide(原題)」のパイロット(第1話)に出演することが決定した。監督を務めるのは人気海外ドラマ「フレンズ」でロス役を演じたデヴィッド・シュワイマー(46)で、海外ドラマ「大草原の小さな家」や「ブル~ス一家は大暴走!」などに出演している俳優ジェイソン・ベイトマン(44)が制作総指揮者の1人として名を連ねている。

「Family Guide」は、目が不自由な父親のことを尊敬している息子が主人公で、離婚した家族が絆をとり戻していく物語になるという。ハロルドは、離婚した主人公の母親が新しく住むアパートの管理人役を演じる。

同ドラマにはハロルドの他に、映画「スパイダーマン」シリーズや人気海外ドラマ「クローザー」などへの出演で知られるJ・K・シモンズ(58)などが出演予定。

「LOST」元キャストで、来シーズン用に制作される新ドラマのパイロット(第1話)へ出演することが決定したのはハロルドで6人目となる。

ソーヤー役を演じていたジョシュ・ホロウェイは、米CBSの新ドラマで「HEROES」などを手がけたデヴィッド・セメルが監督を務める「Intelligence(原題)」へ出演。特殊能力を持った捜査官を演じる。

ハーリー役を演じていたホルヘ・ガルシアは、先日、米CBSで放送予定の新ドラマ「The Ordained(原題)」に出演する可能性が出てきたと伝えられたばかり。主人公が司祭職をやめて弁護士となり、政治家の妹を暗殺から救うというストーリーで、ガルシアは弁護士事務所のスタッフ調査員役を担当する予定だという。

デズモンド役を演じたヘンリー・イアン・キュージック(45)は、米放送局CWの新ドラマ「The Hundred(原題)」に出演が決定。核戦争が起き文明が破壊されてから1世紀ほど経った時代が舞台のドラマで、宇宙船に乗る野心的な警官役を演じる。

ジェイコブ役を演じたマーク・ペルグリノ(47)は、米CWが放送する予定の、70年代にイギリスで放送された人気ドラマ「地球防衛団」のUSリメイク版「The Tomorrow People(原題)」に出演が決定。特殊能力を持つ人間は人類にとって脅威だと信じている悪の博士役を演じる。

サイード役を演じていた俳優ナヴィーン・アンドリュース(44)は、米放送局ABCで放送予定の新ドラマ「Reckless(原題)」に出演。無実の罪で投獄された妻を助けようと奮闘する男を描いた物語で、ナヴィーンは、主人公の妻の脱獄を手助けする人物を演じる。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ