海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「glee」クリエイター制作のゲイ社会を描くTV映画に「glee」ジェシー役ジョナサン・グロフ出演へ

2013年4月29日
人気海外ドラマ「glee/グリー」を手掛けるライアン・マーフィーの新作映画「The Normal Heart(原題)」に、「glee」でジェシー役を演じた俳優のジョナサン・グロフが出演することがわかった。

「The Normal Heart」は、80年代初頭のHIV感染者が増え始めたニューヨークのゲイ・コミュニティを描いた作品。もともとはオフブロードウェイで公開された舞台で、2011年にはトニー賞で3部門受賞に輝くなど高く評価されている。

昨年11月には米ケーブルテレビ局HBOが、この舞台の放送化権を買ったライアンと契約を結び、TV映画として製作費1500万ドル(約12億円)を用意したと伝えられた。

米Deadlineによると、ジョナサンは同作で、映画「ジョン・カーター」や「バトルシップ」などへの出演で知られる俳優テイラー・キッチュの恋人役を演じる。投資銀行で働いていたが、後にエイズ感染者となりエイズ活動家となる役柄のようだ。

ちなみに、ジョナサンは、実生活では人気俳優ザッカリー・クイントの恋人としても知られており、自らゲイであることを公言している。

同作には、ジュリア・ロバーツ、アレック・ボールドウィン、マット・ボマー、マーク・ラファロら豪華メンバーが出演。公開は来年を予定している。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ