海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「glee」シュガー役ヴァネッサ・レンジーズが降板へ! 新ドラマのレギュラー決定

2013年5月21日
人気海外ドラマ「glee/グリー」でシュガー役を演じているヴァネッサ・レンジーズ(27)が、同ドラマを降板することがわかった。

米TV Guideによると、ヴァネッサは、米ABCで放送予定の新コメディ・ドラマ「Mixology(原題)」にレギュラー出演するため、「glee」を降板することを決意したという。

ヴァネッサは、「『glee』でシュガー役を演じることができたことは、人生最大のチャンスだった。素晴らしい人たちにも出会えたしね。でも私はレギュラーではなくエピソードごとに契約を結んでいたの。『glee』に残りたかったけど、あまり出番ももらえなかったから・・・」と、降板の理由を述べている。

「Mixology」では陽気なウェイトレス役を演じるというヴァネッサ。新しい役をレギュラーとして演じられることについて「今まで2年間あまり出番をもらえなかった女優にとっては、ワイルドな犬をカゴから解き放つようなものよ」と新番組出演に対する意気込みを語っている。

ただし、「Mixology」の放送は2014年のため、ヴァネッサはすぐにいなくなるというわけではないようだ。ヴァネッサは今秋からはじまるシーズン5でシュガーに対する“お別れ” がストーリーに組み入れられることを望んでいるようだ。「シュガーは実は未来からタイムマシーンに乗ってきた女の子だったというのはどうかしら?」

ヴァネッサは、これまで人気ナースドラマ「しあわせの処方箋」や「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」、「CSI:マイアミ9」など多数の人気ドラマに出演しており、子役時代から活躍している演技派女優。

「glee」では裕福な家庭に生まれたお嬢様で、音痴だが、グリー部への入部を希望するというワガママな新入生シュガー役を演じていた。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。