海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

米ABC放送終了の海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ」、ケーブル局での放送決まらず終了へ

2013年6月4日
先月、シーズン3をもって番組終了が決定した米ABCの海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言」。同ドラマの終了発表後、複数の米ケーブル局が放送権獲得に興味を示していたが、結局、放送する局が決まらず番組はこのまま終了することになった。米Deadlineが報じた。

「ボディ・オブ・プルーフ」は、人気海外ドラマ「デスパレートな妻たち」への出演で知られるダナ・デラニー主演で2011年より放送スタートした医療ドラマ。今年5月にシーズン3を持って番組を終了すると発表されたが、その後、米ケーブル局のTNT、USA、WGN Americaなどが放送権獲得に興味を示していたため、放送局を移して放送継続されるのではないかと期待されていた。

しかし結局、ケーブル局との交渉はまとまらず、番組は終了することになってしまったようだ。放送継続に期待を寄せていた視聴者にとっては残念な結果となってしまった。

なお、同番組のショーランナー(制作総責任者)エヴァン・カッツは、先日、新シリーズとして復活することが発表された人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の制作に参加するとみられている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ