海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

海外ドラマ「24」クロエ役メアリー=リン・ライスカブ来日インタビュー! 「現実世界でジャック・バウアーとはつきあいたくないわ(笑)」

2014年12月29日
メアリー=リン・ライスカブ ©TVGroove.comメアリー=リン・ライスカブ ©TVGroove.com
大人気海外ドラマ「24-TWENTY FOUR-」で主人公ジャック・バウアーの相棒クロエ・オブライエンを演じた米女優メアリー=リン・ライスカブ。新作「24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」のPRのために来日した彼女が、忙しいスケジュールの中、TVグルーヴのインタビューに応じてくれた。

まず4年ぶりとなる「24」でクロエを演じたことについての印象を聞かれると「私はこの『24』が大好き。クロエも新しくなった。今までと違って進化した、また深化したクロエを演じることができ、このシーズンはとても好き。私自身も4年間で成長したし、それに寄り添う様にクロエも進化をとげた。長年「24」に関わって、今またクロエを演じることができることがすごくうれしいし、とても誇りに思う」と「24」への愛をアピール。

クロエがダークな雰囲気に変わっていることについては、「自分でも予想しなかった変身ぶり。今回のクロエは悲しみや痛みを抱えているが、自分としては演じるのが楽しかった。脚本家の皆さんが、クロエという役にそういう側面を与えてくれたことがうれしかった。とても良いアイデアだったと思う。自分が『24』に参加して以来、色々なことがあった。さまざまな困難を乗り越え、結婚もしたし、母親にもなった。そういった経験が、クロエというキャラクターに投影されている面もあると思う。今回の新作はクロエが母になったという設定だけど、自分も母になったので良かった。母親の心境がよくわかるから仕事がしやすかったわ(笑)」と笑顔を見せた。

その上で、「最初に『24』に参加した時は、とても不安だった。私はシーズン3の4つのエピソードに出演するだけという契約だったし、重要な役柄ではなかった。そもそも『24』のことも知らなかったし、ドラマに出演することも初めてだった。今は全然違う。自分が『24』の一部であると感じている。周囲の人やファンからも好評だし、『クロエ』と呼ばれることも多い。それは私にとって特別なこと。『24』に出演することができてすごく幸運だったと思っている」と「24」との出会いを振り返った。

続いて、新作がイギリス・ロンドンで撮影されたことについて、「とても良い選択だった。ロンドンは政治的にも、国際色豊かな都市なので、今回のストーリーにとても合っていると思うし、また独特の陰鬱な雰囲気もマッチしていた」また五ヶ月に及ぶ撮影中、夫と息子と共にロンドンでのプライベートタイムも満喫していたことを告白。

「とても楽しかったわ。ロンドン中を、地下鉄やバスで歩き回ったの。二階建てバスに乗った時は、息子が2階の運転席の真上に坐って、まるで自分が運転しているかの様な素振りで楽しんでいたわ。ロサンゼルスにはバスも地下鉄も無いけれど、息子は夫や私よりもロンドンに馴染んでいて、すっかりロンドンの交通網に詳しくなっていた」

また主人公のジャック・バウアーについての印象を聞かれると、「あんまり好きじゃないわね。彼とはつきあいたくない。絶対ストレスがたまっちゃう(笑)」と本音が炸裂。「現実の人生では、ジャックとは出逢いたくないわ」と危機を何度も救ってきたヒーローも形無しの発言。

©TVGroove.com©TVGroove.com


ちなみにどのようなタイプのヒーローを望むか聞いてみると「わからないわ。私の現実は、そんなにスリリングな状況に遭遇しないし、夫や息子と過ごすことこそがチャレンジ。良い人間でいることが、自分のチャレンジかな。それだけでも大変だなと私は思っているので(笑)」と、妻であり、母である彼女ならではの答えに納得。特に息子さんとのコミュニケーションから得るものは大きいらしく「息子は私にひらめきを与えてくれる。とても元気で、まるでジャック・バウアーのような情熱を持っているのよ」

さらに「24」の様にスリリングな状況は、自らは好きかどうか聞いてみると「若い頃は、たくさんのドラマと興奮を人生に求めていたと思う。昔のボーイフレンド達は、みんなドラマチックなことが好きな人たちだった。でも今は家族ができたし、そういう訳にはいかない。今はそれは仕事(ドラマ)の中だけに収めたいと思っています。普通の日常のささいな細かいことに焦点をあてて生きなければいけない。問題を探すんじゃなくて、解決策を練るっていうことが大切だと思っています。特には叱ったり、思わず声を荒げたりしたくなることもあるけれど、そういう時は気持ちを落ち着かせて、寛大になり、愛情豊かに接するんだと決めています。難しいけれど。激しい感情を仕事の中で表すことができることは、すごくラッキーだと思う。(女優は)すごく良い仕事だと思います」

続いて、「24」の特徴であるタイムリミットサスペンスについて聞かれると「(「24」を製作する)FOXが、タイムリミットという制約を設けたドラマを作るアイデアを取り入れた以上、ずっとそれを踏襲しなければいけない。それはとても大変なことだと思います」と、制作スタッフをねぎらう一方で、出演する立場からの印象を「最初は変だな、と思いました。時間に従って衣装を細かく変えたりしなければいけないし」と、「24」独特の苦労話も明かした。

最後に新作の見どころについて、「今までとは考えられない様な設定。クロエがハッカーで、反政府的な活動をしている。またジャック・バウアーも犯罪者として追われている。そんな中、大統領暗殺の情報を得て、助けようとしている。そういったストーリーが見どころ。また、ジャックを助けてくれる新しいキャラクターがケイト・モーガン。彼女はジャックと似ているところがあり、それゆえにジャックを信じて、助けるの。また、ジャックはもう一つ、無人爆撃機の情報を得ている。それはアメリカや同盟国を守るための武器なのに、テロリストが乗っ取っている。そのことはジャックだけが知っている。そのことが見どころね」

DVD&Blu-ray「24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」は、12月3日よりゲオにて3ヶ月先行レンタル中。DVD&Blu-rayは2015年3月4日リリース。

©TVGroove.com©TVGroove.com



■ リリース情報

「24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」

◇レンタル 2015年3月4日(水) VOL.1~6レンタル開始(全12話)

◇セル 2015年3月4日(水)

ブルーレイ コレクターズBOX 12,000円+税(3枚組)
24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 641


DVDコレクターズBOX 9,600円+税(7枚組)※本編ディスク6枚+特典ディスク1枚
24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 377


◇デジタル 2015年3月4日(水) デジタル配信開始

◇先行レンタル 12月3日(水) ゲオにて3ヶ月先行レンタル開始


(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ