海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ふくよか体型の「ギルモア・ガールズ」人気女優、写真を修整されすぎて別人に!?

2013年6月12日
メリッサ・マッカーシーの修正後(左)、修正前メリッサ・マッカーシーの修正後(左)、修正前
米TV Guideより
映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(’11)や海外ドラマ「ギルモア・ガールズ」などへの出演で知られる実力派女優メリッサ・マッカーシー (42)の宣伝写真が修正されすぎて、別人のようになってしまったとの声があがっている。

問題の写真は、サンドラ・ブロック(48)と共演する最新映画「The Heat(原題)」の宣伝写真。同作でメリッサは、サンドラ演じるFBI捜査官サラとタッグを組むことになるシャノンを演じている。

男まさりな性格の大柄女性警官という役どころを演じているメリッサだが、イギリスで7日(現地時間)にお披露目された宣伝写真は、頬がかなりすっきりし、隣に並ぶサンドラと同じぐらいのスリムな体型になっている。

英映画サイト「TheShiznit.co.uk」の編集者は同サイトのブログ内でこの写真について言及。加工されてないイメージ写真と修正が入れられた写真を載せ、「彼女のプラス・サイズは誇り」と記している。

なお、メリッサ本人は物議を醸している宣伝写真について公式コメントは特に発表していない。

長年、ビッグサイズであることに悩んでいることを告白しているメリッサだが、今年初めには主役を務めた映画「Identity Thief」を見た米New York Observer紙の映画評論家、レックス・リードが“ふくよかな体型”のメリッサを、思いっきりバカにする映画レビューを掲載。多方面から批判を浴びた。

近年、美しく見えるように写真を加工することが当たり前になってきているが、演技そのものを評価されるのではなく、体型ばかりがフィーチャーされることはメリッサにとって本意ではないだろう。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ