海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

エマ・ワトソンが「ハリポタ」スタッフと再タッグ! “ゲーム・オブ・スローンズ風”映画で主演へ

2013年6月14日
全世界で大ヒットしたファンタジー映画「ハリー・ポッター」シリーズで、ハーマイオニー役を演じていたエマ・ワトソンが、「ハリー・ポッター」のプロデューサー、デヴィッド・ハイマンが手がける最新作「The Queen of the Tearling(原題)」で主演を務めるようだ。米Varietyが報じた。

エリカ・ヨハンセンによって書かれた三部作を原作とした本作は、謎の環境災害が起こった300年後を舞台に、19歳のプリンセス、ケルシー・グリンが、彼女の亡き母親の跡にティアリング王国の王位に就いた赤の女王から王位を取り戻すさまを描いたストーリー。

同サイトによると、同作は人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のようなファンタジー作品になると伝えている。

エマは、代表作「ハリー・ポッター」卒業後、シャイな男子高校生に自分の胸を触らせるという大胆なシーンに挑戦した「Perks of Being a Wallflower」や、ハリウッドセレブの邸宅に忍び込み、金品強奪を企てる犯人グループの主犯格を演じた「The Bling Ring」に出演。

“優等生イメージ”からの脱却を図っているエマだが、「The Queen of the Tearling(原題)」の出演が決定すれば、再びハーマイオニー役のような使命感にあふれる凛とした強い女性を演じてくれそうだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ