海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「スター・ウォーズ」ジョージ・ルーカス監督、25歳年下の恋人と再婚

2013年6月26日
映画「スター・ウォーズ」シリーズなど、数多くの名作を手がけてきたハリウッドを代表する監督、ジョージ・ルーカスが、長年にわたり交際してきた25歳年下の婚約者メロディ・ホブソンと結婚式を挙げた。

米Peopleによると、ジョージと、シカゴの大手投資信託会社アリエル・インベストメントの経営者であるメロディは、6月22日の夜、サンフランシスコのマリン群にあるスカイウォーカー牧場で挙式した。式には親族や友人らが駆けつけ、祝福したとのこと。

参列したサミュエル・L・ジャクソンは、「ジョージ・ルーカス師匠と彼の花嫁メロディに、銀河級の祝福を贈ろうじゃないか。彼らの結婚式の日に」とツイート。

「24 -TWENTY FOUR-」のプロデューサー、ロン・ハワードも、「喜びに溢れた式だった」「(ジャーナリストの)ビル・モイヤーズが執り行ったセレモニーはとても美しく、ただただ感銘深いものだった」と祝福のツイートをした。

69歳のジョージと44歳のメロディは2006年に交際を始め、今年1月に婚約を発表。ジョージは、1969年から1983年まで映画編集者のマーシア・ルーカスと結婚しており、これが2度目の結婚となる。

メロディは、投資信託会社を経営する傍ら、ドリームワークス·アニメーションSKGの重役や、CBSニュースの金融/経済関連アナリストも務めている才女。親子ほど年が離れているが、ジョージにぴったりの相手だと伝えられている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。