海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

高校生版「Sex and the City」にあの肉食系“サマンサ”が登場! ついにそのビジュアルが公開

2013年7月24日
“ヤング・サマンサ”を演じるリンジー・ゴート“ヤング・サマンサ”を演じるリンジー・ゴート
米TVLineより
人気海外ドラマ「Sex and the City」のヒロイン、キャリーの高校時代を描いたドラマ「The Carrie Diaries(原題)」シーズン2に登場する、「SATC」の名物“肉食系”サマンサ役に新人女優リンジー・ゴートがキャスティングされ、ビジュアルが公開された。

ニューヨークに暮らす、イケイケ女子4人組の恋愛や仕事模様における悲喜こもごもを描き、日本でも人気を得たドラマ「Sex and the City」。オリジナル版は1998年から2004年にかけて米HBOで放送され、2008年と2010年には劇場版が公開。そしてサラ・ジェシカ・パーカーが演じたヒロインの若き日を描いたドラマ「The Carrie Diaries」は、米CWで今年1月から4月まで放送。アンナソフィア・ロブ(19)がキャリー役を受け継いでいる。

同番組シーズン2には、オリジナル「SATC」では超肉食系のやり手社長サマンサ(「SATC」ではキム・キャトラル演)が出演することが、今年5月に決定。そして今回、女優リンジー・ゴート演じる若き日のサマンサのビジュアルが公開された。

同番組プロデューサーのエイミー・B・ハリスは、「リンジー・ゴートは(オーディションの)部屋に入った瞬間、役をモノにしたわ。おもしろくてセクシーで、傷つきやすいところもあるけど風変わり。リンジーが“ヤング・サマンサ”を演じることに、私たちもわくわくしています」と太鼓判を押している。

「The Carrie Diaries」新シーズンは、10月から放送される。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ