海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「glee」ジェーン・リンチ、第65回エミー賞で故コーリー・モンテースへ追悼スピーチ[全文掲載]

2013年9月23日
現地時間9月22日に開催された、アメリカTV界最大のイベント、第65回エミー賞授賞式(The 65th Primetime Emmy Awards)。今年は、同授賞式において、5人の追悼コーナーが設けられた。その中から、人気海外ドラマ「glee/グリー」スー先生役の女優ジェーン・リンチによる、31歳という若さで亡くなった共演者コーリー・モンテースへの追悼スピーチを紹介したい。

----------------------------------------

テレビ番組の出演者が、いかに早くして家族のような身近な存在になっていくか。それは、素晴らしくもあり、少し不思議な感じさえするものです。この夏、私たちの番組『glee/グリー』では、家族の一員を失うという悲しい出来事に見舞われました。

コーリー・モンテースは、アメフトのスター選手から、純真で真心あふれるグリー部のシンガーへと変貌する、フィン・ハドソンを演じました。誰もが、コーリーを初めて見たときから、そのスター性と真の優しさに、彼を好きにならずにはいられませんでした。現に、何百万人もの人が、コーリーに恋をしました。

私たちが愛したコーリーの多大なる温かさ、魅力、そして善意に満ちた性格は、すべて演技ではなかったと、私はここでお伝えします。コーリーは、美しい魂の持ち主でした。しかし、彼は完璧ではありませんでした。それは、私たち誰もが、共感できることでもあるはずです。コーリーの死は、中毒というものがもたらす、残酷で理不尽な破滅を、またしても私たちに突きつけた悲劇です。

今夜、私たちは、コーリーの思い出に浸りつつも、失われた彼の未来を弔いたいと思います。コーリーをこよなく愛して下さった人たちは、どうか知っておいてください。コーリーは、皆さんの愛情を頂くに値するだけの、素晴らしく、才能あふれる青年でした。

そして、もし私たちのように、皆さんもコーリーを直接知りうることができたとしたら、彼の陽気でおちゃらけたユーモアや、生まれながらに持った包容力、そして底なしの寛大さを日々見ていたとしたら、彼のことをもっともっと愛したことでしょう。

----------------------------------------

【速報】第65回エミー賞発表! 「ブレイキング・バッド」「モダン・ファミリー」「恋するリベラーチェ」が作品賞(2013年9月23日)
アメリカTV界最大のイベント、第64回エミー賞授賞式(The 64rd Primetime Emmy Awards)がアメリカ時間9月23日に開催された。
FOXチャンネル 11月のラインナップ「Glee」シーズン5第1~3話先行放送、「カリフォル二ケーション 6」他(2013年9月18日)
■Glee シーズン5 第1~3話 特別先行放送

11/24(日) 15:00-18:00

...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • ( 年月日 )