海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ダフト・パンクとジェイ・Zのコラボ楽曲が流出

2014年3月13日
ジェイ・Zをフィーチャーしたダフト・パンクの楽曲がインターネットに流出し、話題を呼んでいる。

「Computerized」と題された楽曲は、10日(アメリカ時間)にネット上に浮上し、その後、音楽サイト「ピッチフォーク」が本物であることを確認したと伝えた。

レコーディングされた時期は不明だが、楽曲にはダフト・パンクが2010年にリリースした映画『トロン』のサウンドトラックから「The Son of Flynn」の一部が含まれており、これまでに発表されていないジェイ・Zによるラップがフィーチャーされている。

同サイトはまた、楽曲に「ブラックベリーで打っていた」というリリックが登場することを指摘。これにより、ブラックベリーのライバルであるサムスン社がスポンサーとなった、ジェイ・Zのアルバム『Magna Carta Holy Grail』(2013)が制作されるより前にレコーディングされたのではないかと推測している。

同曲にカニエ・ウェストが参加したという噂もあったが、同サイトはこれを否定している。現時点で正式にリリースされるか否かは不明だ。(MTV News)


【音源】ダフト・パンク&ジェイ・Zのコラボ楽曲「Computerized」
)


ダフト・パンク、グラミー賞で主要「最優秀レコード」「最優秀アルバム」含む、ノミネートされた全5冠に輝く! ファレル・ウィリアムス、スティーヴィー・ワンダーらと豪華共演も(2014年1月28日)
ダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト<ダフト・パンク>が、第56回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門すべてで受賞を果たした。
<...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ