海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ダフト・パンク、グラミー賞で主要「最優秀レコード」「最優秀アルバム」含む、ノミネートされた全5冠に輝く! ファレル・ウィリアムス、スティーヴィー・ワンダーらと豪華共演も

2014年1月28日
ダフト・パンクダフト・パンク
ダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト<ダフト・パンク>が、第56回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門すべてで受賞を果たした。

・最優秀レコード(Record Of The Year)
・最優秀アルバム(Album Of The Year)
・最優秀ポップ デュオ/グループ(Best Pop Duo/Group Performance)
・最優秀ダンス/エレクトロニカ(Best Dance/Electronica Album)
・最優秀エンジニア・アルバム(Best Engineered Album, Non-Classical)

ダフト・パンク、ノミネートされた全5冠に輝くダフト・パンク、ノミネートされた全5冠に輝く
(C) 2014 WireImage


グラミー賞受賞式では、アルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」発売後としては初、またTVパフォーマンスとしては2008年の第50回ブラミー賞以来8年ぶりとなるパフォーマンスを披露。ダフト・パンクはマスクも含めホワイト一色の衣装に身を包み、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーと共演を果たした。

【動画】 ダフト・パンク、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーが豪華共演!「ゲット・ラッキー」パフォーマンス映像


グラミー賞にも輝いたアルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」からの1stシングル「ゲット・ラッキー」は、海外ではローリング・ストーン、エンターテインメント・ウィークリー、SPIN、NME等でベスト・ソングに、また、アルバムがゴールド・ディスクを獲得したここ日本でも、ビルボード・ジャパン年間チャート中「ホット・トップ・エアプレイ」、「アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ」、「ホット・オーヴァーシーズ」の3部門で「ゲット・ラッキー」が1位に、さらにJ-WAVE「TOKIO HOT 100」、TFM「COSMO POPS BEST 10 年間チャート2013」、ZIP-FM「DANCE HITS20」、FM802「OSAKAN HOT 100」、α-STATIN「OVERSEAS TOP40 年間チャート」、KISS FM KOBE「2013年Kiss FM KOBE年間チャート」、LOVE FM「LOVE FM TOP40 ANNUAL COUNTDOWN 2013-2014」など、7つのラジオ局で「ゲット・ラッキー」が1位に輝き、さらにiTunesでは「2013年ベスト・ソング」に選ばれている。

主要2部門を含む計5部門で受賞を果たすという快挙を果たしたダフト・パンクのアルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」は、好評発売中。音楽好き必聴の一枚だ。

ダフト・パンク、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーが豪華共演ダフト・パンク、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーが豪華共演
(C) 2014 WireImage



■ リリース情報

ランダム・アクセス・メモリーズ
ダフト・パンク トッド・エドワーズ DJ ファルコン ジョルジオ・モロダー ジュリアン・カサブランカス ファレル・ウィリアムス ポール・ウィリアムズ
SMJ (2013-05-22)
売り上げランキング: 42

DAFT PUNK / ダフト・パンク
「Random Access Memories / ランダム・アクセス・メモリーズ」
発売中 2,520円(税込)

*日本盤のみボーナス・トラック収録
//www.sonymusic.co.jp/daftpunk


■ バイオグラフィー

トーマ・バンガルテルとギ=マニュエルのエレクトロ・ミュージック・デュオで、母国フランスはもちろん世界中の数え切れないアーティスト達に影響を与えているダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト。01年の2ndアルバム「ディスカバリー」では、本人達の夢でもあった日本漫画界の巨匠、松本零士氏とのコラボレーション・プロジェクトが実現、近年ではau「FULL CONTROL」篇TVCMソングとしても有名な「ワン・モア・タイム」を始め、アルバム収録全曲が映画「インターステラ5555」として発表されたことも話題となった。05年に3rdアルバム発売&ワールドツアーを行うも、その後は映画「トロン: レガシー」のサウンドトラックを手掛ける等以外は活動休止状態だった彼らが、このたび初のレーベル移籍、結成20周年となる2013年、オリジナル作としては8年ぶりとなる4thアルバムを発売。

コンピュータのメインメモリ「RAM」の最後に複数形を表わす「S」を付けたアルバム・タイトル「ランダム・アクセス・メモリーズ」はダフト・パンク流のヒューマニティーを表現、オフィシャル・サイトにて今作のイメージが発表された際には、世界中からアクセスが集中してサイトが一時ダウンするハプニングもありながらたった1日で10万以上の「いいね!」と1万を超えるシェアがされ、1stシングル「ゲット・ラッキー」は日本を含む世界56カ国のラジオ局でナンバーワンを獲得、YouTube(オフィシャルオーディオ)とSpotifyでは1億回の再生回数を突破した。アルバム発売後は世界34カ国のナショナル・チャート(iTunesでは97カ国)でナンバーワンを獲得、ここ日本では「オリコン洋楽アルバム週間ランキング」や「iTunes週間アルバム・ランキング」、「タワーレコード全店の週間チャート」で2週連続1位に輝いた他、「オリコン週間アルバム総合ランキング」では、自己最高記録を10位以上も更新して総合3位にランクイン、ゴールド・ディスクにも輝いた。

そして2104年の第56回グラミー賞では、主要「最優秀レコード」「最優秀アルバム」部門を含むノミネートされた全5冠を受賞、ダフト・パンクとしてはこれで計7冠に輝くこととなった。


日本オフィシャル・サイト: //www.sonymusic.co.jp/daftpunk
海外オフィシャル・サイト://www.randomaccessmemories.com
グラミー賞 海外オフィシャル・サイト: //www.grammy.com/


【速報】第56回グラミー賞発表! ダフト・パンクが5冠達成、最優秀楽曲は17歳のロード「Royals」(2014年1月27日)
米現地時間1月26日(日)、第56回グラミー賞授賞式が米ロサンゼルスで開催された。

フランス出身のエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクが年間最優秀レコード、年間最優秀アルバムを含む5部...
元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー&リンゴ・スター、グラミー賞で共演(2014年1月28日)
1月26日(日本時間27日)に米・ロサンゼルスで行われた第56回グラミー賞の授賞式に元ビートルズのポール・マッカートニーとリンゴ・スターが揃って出席、それぞれの夫人を伴って客席に並んだ。
歌姫ビヨンセ、グラミー賞で夫ジェイ・Zと最高にセクシーなライヴ・パフォーマンスを披露(2014年1月28日)
世界の歌姫ビヨンセが、日本時間1月27日、米ロサンゼルスに開催された第56回グラミー賞授賞式で、夫ジェイ・Zと共にライヴ・パフォーマンスを披露した。

去年12月にiTunes独占先行...
ケイティ・ペリー、グラミー賞授賞式でのパフォーマンスのテーマは魔女裁判!? ダークにキメたケイティの運命は…?[動画](2014年1月28日)
人気歌手ケイティ・ペリー(29)が、米時間1月26日に開催されたグラミー賞授賞式で披露したパフォーマンスの動画が話題になっている。

{{link:15399,type:N,date:...
テイラー・スウィフト、グラミーでまさかのぬか喜び! 自分の受賞を勘違いしちゃったカラクリは?(2014年1月28日)
先ほど行われた第56回グラミー賞授賞式で、テイラー・スウィフト(24)が、自分が受賞したとうっかり勘違いした瞬間が話題になっている。どうしてそんなことが起きてしまったのか?

{{li...
マイリー・サイラス、後輩ロードと偉い人の写真にちゃっかり映り込み! カメラ目線でキュートな笑顔はさすが(2014年1月27日)
まだ赤ちゃんのころからテレビに出演してきたマイリー・サイラス(21)ともなれば、どんな場面でも、カメラの前ではバッチリ笑顔!?

マイリーは、アメリカ現地時間1月26日に開催された、グ...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ