海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

米CBS、「メンタリスト」を更新、「NCIS」と「CSI」のスピンオフ放送決定、R・ウィリアムズ「クレイジーワン」は放送終了へ

2014年5月12日
米CBSは同局で来シーズン(2014-2015)に放送される予定のラインナップを発表した。

更新が危険視されていた「メンタリスト」のシーズン7の放送が決定するなど、今年3月に更新が発表されていた番組も含め計16作品が更新されることとなった。

また、シーズン7以来4年連続でテレビドラマの中で最多視聴者数を誇っている「NCIS」からは、現在放送中の「NCIS:LA」に続く新たなスピンオフである「NCIS:New Orleans(原題)」の制作が決定。エミー賞主演女優賞の受賞経験を持つ「ミディアム」のパトリシア・アークエットが出演すると報じられていた「CSI:科学捜査班」のスピンオフである「CSI:Cyber(原題)」も制作が決定した。

一方、ロビン・ウィリアムズ主演の「クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店」や、ジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務め、トニ・コレットとディラン・マクダーモットが出演した「HOSTAGES ホステージ」、「LOST」で知られるジョシュ・ホロウェイ主演の「Intelligence(原題)」など計6作品は放送終了が決まった。

「NCIS」と「NCIS:LA」は現在同局の視聴者数第1位、第3位の地位にあるが。スコット・バクラ主演の「NCIS:New Orleans(原題)」は前記2作に匹敵する人気を獲得できるのだろうか。また、すでに「CSI:Miami」と「CSI:NY」の2つのスピンオフが終了している「CSI」は「CSI:Cyber」によって「CSI」フランチャイズの巻き返しを図ることができるのだろうか。

昨シーズンに視聴率・視聴者数ともに第1位を飾り、今年も視聴者数で第1位を維持すると見られているCBSの命運は、今回更新されたヒット番組と来期スタートのこれらの新番組にかかっている。

米CBS、「CSI」「クリマイ」など人気ドラマ18本の来シーズンの放送決定! ロビン・ウィリアムズのドラマは決定見送り(2014年3月14日)
米放送局CBSは、同局で放送中の人気ドラマの多くの次シーズン放送を決定した。米USA Todayが報じた。

先日、同放送局は人気コメディ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法...
「NCIS」最新スピンオフに「スタートレック:エンタープライズ」のスコット・バクラが出演決定(2014年2月5日)
人気SFドラマシリーズ「スタートレック:エンタープライズ」でジョナサン・アーチャー船長役を演じていたスコット・バクラが、人気海外ドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフに出演することが明ら...
人気コメディ「ビッグバン★セオリー」3年分の契約一挙更新! 2017年、シーズン10までの放送が決定(2014年3月13日)
米CBSの人気コメディ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が、3年分の契約を更新したことがわかった。

「ビッグバン★セオリー」は、カリフォルニア工科大学の物理学者である...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ